2006年12月14日

【問題394】メンサ入会とその後

特撮ヒーローが携帯していたテレビ電話が、第三世代携帯電話(FOMAとか)として一般に発売されたとき感慨深いものがありましたが、また一つ、とんでもなくSFっぽいものが実用化されそうだ、という記事を見かけました。

その名も「透明マント」、名前のとおり、被ると自分の姿が見えなくなるという、ドラえもん系の古典的アイテムです。10月19日に英米の大学研究者が論文として発表していて、技術的なことは良くわかりませんが、こんな感じの話のようです。

半径が異なるグラスファイバのリング(輪)に銅線で幾何学的な模様を書いたものを10個同心円状に並べたところ(さながらバームクーヘン)、ある周波数のマイクロ波はリングの中心を迂回するように流れて後方にいった、ということらしく、理論上は可視光線でも実現可能のようです。
可視光線でできる、というのは、このリングの中にいればリングごと見えなくできる(後方の風景が見える!)ということのようで、ほんまかいな、という感じの論文なのでした。

軍事産業がまず手を出しそうな技術ですが、これでのび太君はドラえもんの力を借りなくても気兼ねなくしずかちゃんのお風呂を覗けることになりそうです(実際にはこのリングから出ないといけなさそうですけど、ね:-))。




【問題394】
知能検査(IQテスト)で上位2%の成績を出さないと入会できないメンサ(MENSA)という団体があります。タイゾウ君はこの試験を受けて晴れてメンサに入会できたのですが、これを上司に知られたタイゾウ君は職を解雇されてしまいました。一体なぜだかわかりますか。




よくご存知かと思いますが、MENSAは本当にある団体で、知能検査上位2%というのは大体知能指数(IQ)148以上ということらしいです。で、私自身は(これまでココに書いているとおり)知能指数というのは信用していません(そんなのに振り回されたくないでしょう?)。
問題の元ネタ自体メンサとなっていたのでちょっと脚色しようかと思いましたが、結局そのままメンサとしました。

ところで今日の会社の話題はドラクエ9がDSで発売される、に尽きました。あら、自分以外にもこんなにドラクエファンがいたの、という感じで話に花が咲き、意外と女性が多かったのにもちょっと驚きました。結構、ポケモンとかと比べるとつくりは男っぽい感じなんですけどね。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 01:26| Comment(15) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

【問題393】運動会での出来事

穴があったら入りたい、という状況はひょっとしたらこんな状況のことを言うのかもしれません。

つい先日の12月4日、アメリカン航空の国内線が途中の空港に緊急着陸をする騒ぎがありました。機内でマッチの燃えた臭いがした、というもので、乗客全員が飛行機を降り、検査犬を使った全荷物の検査を実施するなど3時間を要する事態となったようです。
そしてようやく特定した原因とは−−−女性の乗客が飛行中、自分のおならの臭いを隠そうとしてマッチに火をつけたらしいのでした。

この女性、同じ便への再搭乗は許されず、アメリカン航空の利用も拒否されたそうですが、その前に自分から搭乗するのはやめただろうと想像します。

米国内の飛行機は紙マッチまでは携帯が許されてたかと思いますが、テロ警戒のご時世にあって、こんな騒ぎがあると火が点くものは全部ダメ、となってしまいそうです。仮にこれが原因でそんなことになってしまったら、この女性、米航空史に永遠にその存在が刻まれて、未来永劫、末代までの恥になってしまうかも。



【問題393】
シンゾウ君は、運動会の競技で他の5人といっせいに走り出しました。ゴールしていないのにシンゾウ君は1位になることができたのですが、一体なぜだかわかりますか。



簡単ですね。ところで、子供の風邪がうつったのか昨日から頭が痛いです。。明日休みたいなぁ、と月曜から思ってしまうこのていたらく、じゃあなんでUPなんかしてるの?とのお叱りが会社方向から聞こえてきそうな気が・・・

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:26| Comment(13) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

【問題392】ダイヤモンドは拾わない

アメリカ2大アニメスタジオといえばドリームワークスとピクサー(ディズニー)ですが、なぜこの2社が出すアニメーションはいつも同じ時期に同じテーマになってるんでしょう。例えばこんな感じです(年は米公開時)。

・蟻(アリ)をテーマにしたもの
 98年 バグズ・ライフ(ピクサー)
 98年 アンツ(ドリームワークス)

・海を舞台にしたもの
 03年 ファインディング・ニモ(ピクサー)
 04年 シャーク・テイル(ドリームワークス)

・動物園の動物の冒険
 06年 ライアンを探せ(ピクサー)
 05年 マダガスカル(ドリームワークス)

実はその次はどちらも下水のネズミが主人公の「レミーのおいしいレストラン」(ピクサー:07年)、「マウス・タウン」(ドリームワークス:06年)と続きます。


で、このあたり、内幕を書いた記事を見つけました。これらはもちろん偶然ではなく、し烈な競争からくるアイディアのパクり合い、らしいのでした。
元々どちらもディズニーに関連があって人材の引き抜きがあった、とか、一般に長編アニメの制作には4年以上もかかるため情報がすぐ漏れてしまう、ということがあるようです(実は既にピクサーの「ネズミ」後のアニメは「カエル」らしい、との話も)。

最近だとあからさまに競争してるらしく、前述の「マウス・タウン」にはこんなシーンがあるようで。
ライバル、ピクサーのニモ(ファインディング・ニモ)そっくりの熱帯魚が出てきてこう言います。「ぼくのパパ知らない?」
数シーン後、オレンジ色の熱帯魚が焼き網の上に乗っているのでした。


ディズニーがアニメ部門(ピクサー)の人員を削減する、というニュースも最近見ましたし、ますます人材移動と情報流出に拍車がかかりそうな感じです。同じ企画をぶつけた相乗効果でどちらも利益が増えれば株主も文句を言わないと思うんですが、どうも逆効果のような気が。




【問題392】
時価100万円はするダイヤモンドを道路脇で見つけたタイゾウ君は、貧しい生活でお金が欲しくてたまらないにもかかわらず、拾うことなく無視して通り過ぎていきました。タイゾウ君は別にモラルが高いわけではないのですが、なぜそんな行動をとったのかわかりますか。





最近、子供(5歳)に買ったポケットモンスター<パール>を一緒にやってます(というかハマってます)。捕まえたポケモンにはニックネームを付けられるんですが、ちょっとだけレアなポケモン「タテトプス」を入手していたら、いつの間にかそのニックネームが「ウンコ」となってました。

それ以降、このポケモンが成長するたびに「ウンコが○○覚えたよー」とか「ウンコが進化しそう」「そうか、ウンコももう少しだな」とかいった言葉が平気で飛び交うようになってしまい、外から見たら変な家庭と思われそうです。

(ポケモンも)友達にすすめる
posted by fakerholic at 01:04| Comment(25) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

【問題391】面倒くさがりの登山家

中国の航空会社、四川航空がキャビンアテンダント(ちょっと前まではスチュワーデスといってましたね)を募集するのにつけた条件とは何でしょう。

容姿端麗で歌と踊りができること、それに加えてカンフーやテコンドーの心得がある人を優先して採用したらしいのでした。武術の習得はテロ対策の一環としてありそうな話ですが、それ以前に必須条件の歌と踊りは一体何のためなのか?いつもエコノミー席の私には知りえないですが、ひょっとしたらファーストクラスあたり、キャビンアテンダントによる華麗なダンスショウの一つも繰り広げられてたりするんでしょうか。

南方航空という、これまた中国の航空会社では搭乗前にトイレに行くことを奨励している、というニュースもありました。どうも高度3万フィートの上空でトイレを1回流すと燃料1リットルが消費される、ということらしく、燃料費削減が目的のようです。なんかせこい話ですが、そこまでやるんだったらいっそのことトイレ自体を有料にすればいいのに、と思ってしまいました。

ともあれ(この2つのニュースを見ただけですが)、中国の航空業界は他国とはちょっとズレた方向に向かっていきそうな気配濃厚です。旅客機で出されるおしぼり、あれは日本の航空会社が始めて世界に広まった、という話をどこかで聞いたことがありますが、中国発の突拍子もないサービスがそのうち他国の航空会社に採用される、なんてことが出てくるかもしれません。



【問題391】
ある登山家が、買ったばかりのとても高価な登山靴を履いて山に登りました。途中、靴ずれをしてしまったので持参していたスペアの登山靴に履き替えたのですが、高価な靴はとても重く、持って登頂するのが嫌になってしまいました。とはいえ、その場に置いておくと後から来た登山家に持っていかれてしまう可能性があります。
さて、なるべく楽をして、かつ靴を盗まれないようにこの登山家がとった行動とはどんなものかわかりますか。


ちょっと簡単かもしれません。また、いろんな回答が出てきそうです。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 01:22| Comment(15) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

【問題390】蚊とラジオとクレームと

あの有名な物理学者、ホーキンス博士が英ロンドンのBBCラジオに出演して、人類は将来、他の太陽系のある惑星に入植すべきだと語ったそうです。

惑星衝突とか核戦争で人類が滅亡の危機にさらされる可能性があるので、他の惑星に入植することで人類の安全(種の保存?)を図ることができる、と言ったらしいですが、ここまで壮大な話だと普通は与太話で聞いてしまうものが、このくらい有名な人が言うとなんだかリアル感あって、そうだよな、やっぱり人類は宇宙に行くべきだよな、と思ってしまうのが不思議です。

一方で博士は同じ番組内でこんなことも言ってます。
但し、従来の化学燃料ロケットで入植に適した惑星に辿り着くまでには、5万年(!)はかかる。

じゃあ、どうしろと仰るんでしょうか、博士。


ガンダムでは、宇宙に進出した人類の主力兵器が、宇宙戦艦でなくモビルスーツというロボットになった理由として、確かミノフスキー粒子という通信障害を起こす架空の粒子を説明に使ってました(本当の理由はもちろんロボットアニメを希望するスポンサーの意向だったと思いますが)。
博士は実は画期的な新理論とか新物質の存在を予想していてこんな事を言ってるのか、それとも、だから人類は滅亡するしかないんだよ、と、おっしゃっているのか・・・?



【問題390】
ある夏の日、ポーランドのラジオ局が、蚊を人間に寄り付けなくするためのアイディアとして、実験的に蚊が嫌う音をラジオ放送で流しました。この音は雑音程度のものだったのですが、放送後この放送局には山のようなクレームが届いてしまいました。なぜだかわかりますか。



これ、実話です。アイディアはとても面白いんですけどね。
ところで約1年前に、アメリカ感謝祭翌日の金曜日をブラックフライデー、感謝祭明けの月曜日をサイバーマンデーといっている、と書いていましたが(なんでそう言うのか詳しくはこちらをどうぞ)、今年になって、サイバーマンデーの方はブラックマンデーと言いかえられてるようです。

まあ、インターネット通販はまだ歴史も浅いので言葉がまだ定着していないのかもしれませんが、ブラックマンデーといえば一般的には1987年の世界的な株の大暴落のことを指しているので、心情的にこの名称はやめて欲しいと思っている人もいそうな感じです。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 23:47| Comment(22) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

【問題389】善と悪との境界線

女性ファッション誌「CanCam」から「お姉さん系CanCam」誕生、とかで都内で盛大にイベントやってたりしたそうです。これ、テレビで見てて、女性誌は購読者層が見事に細分化されていてターゲティング広告が非常にやりやすい媒体だ、と、前に広告代理店系の方に聞いたことがあったのを思い出しました。実際、年代やファッション嗜好でこれが見事に一覧表として作れます。

「お姉さん系CanCam」は、(どんな内容なんだか私は全くわかりませんが、)現在のCanCamの読者が年齢を経ることで別の雑誌に乗り換えることを考慮して、「お姉さん系」の姉妹紙をつくって女性の成長にあわせてそのままエスカレータ式に購読してもらおうという戦略だと思われ、マーケティング的に理に叶っていそうです。

ところで、美容師の方とこの手の話をしていたらちょっと面白い話が聞けました。彼らは職業柄男であっても女性誌には必ず目を通してます。紙面にはその雑誌が押すファッションと髪型が出ているので、来店客の服装を見ればその顧客がどんな髪形を希望するかわかるらしいです。彼らはまさに阿吽(あうん)の呼吸、言わなくてもわかってくれる究極のOne to Oneコンサルティングで接客をしていたのでした。



【問題389】
一回やれば良いことだとほめられますが、同じ日に二回やると犯罪になってしまう事とは何かわかりますか。



28日からカタールのドーハでアジア大会が開かれてますが、これ、スポーツ競技大会と思いきや、なぜかチェスも公式競技種目となってるようです。で、ちょっと面白いのは、チェスの代表選手にもドーピング(薬物検査)が行われるそうで、国際チェス連盟(FIDE)幹部いわく「一体どの薬物にチェス選手のプレー改善作用があるのか見当がつかない」。
だったらやんなくていいじゃん、なニュースなのでした。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

【問題388】運命の人

クロマグロやミナミマグロが絶滅するかもしれない、という懸念から、これらの魚の漁獲に規制がかかることになりました。これで間違いなくトロの値段は上がっていくことになりそうです。

日本は世界のマグロ消費の1/3を占めるらしいですが、これ、思ってたほど高くありません。新聞なんかだと世界的な日本食(寿司)ブームも影響してるとありますが(そういえばフランスではカニカマボコがブームだ、というのもテレビで見ました)、ひょっとしたらこんな事も影響してるのでは?という記事を見かけました。


2005年5月、小児科学誌にこんな研究結果が発表されました。子供たちを2つのグループに分けて、一方のグループには毎日魚油のサプリメントを与え続けます。それで3ヵ月後、双方のIQ、スペリング、読解力、授業態度等に違いが出るか、という研究だったんですが、結果はというと、これが魚油を摂取したグループは読書年齢が9.5歳〜13.5歳も成長するなどとんでもない違いとなって出たのでした。

実際のところ専門家の意見は分かれているようですが、この件で魚油に含まれるオメガ三脂肪酸(DHAとかEPA)とかいうシロモノが一躍脚光を浴び、特にイギリスで大ブームとなります。
ここでマグロとのつながりが。実はこのシロモノ、特にマグロに多く含まれていて、以下ハマチ、サバと続きます。こんな話を聞くと、自分はともかく子供には魚(マグロ)を食べさせようという気になっても不思議じゃないです。


ところで、マグロの頭数の減少について、自然愛護系の記事だと「マグロ絶滅の危機」となるのに、経済系の記事だと「マグロ資源枯渇の懸念」となるのはちょっと面白いと思ってしまいました。



【問題388】
今まで一度も会ったことも見かけたこともない人物なのに、会えば初対面で自分とどういう関係にある人物かを言い当てることができる人がいます。その人物は有名人ではなく、身なりや言動も全く普通の人と同じなのですが、自分とどんな関係にあるどんな人物なのか、わかりますか。


ちょっと難しいかもしれませんが、経験ある方もいそうです。と、これがヒントです。クイズ本に載っているような回答の他に、もう一つ回答を用意しています。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 01:34| Comment(10) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

【問題387】専制君主の思惑

あの自動車メーカー、ホンダ社は何故かグループ企業で大豆の輸入をやってます。最近流行りのエタノール車(アルコールで走る車)の燃料のため?いや、それが国内の豆腐メーカーを対象としたれっきとした販売用で、アメリカから輸入し、利益も出しているようなのでした。

これについて面白い記事があります。北米生産に最も早く着手したホンダは、部品の大部分を日本から送る必要がありました。行き(輸出)のコンテナは部品で満載でも帰りは空っぽ、これを何とかしたいと思った輸送子会社が、帰りも満載にしようと大豆を輸入し始めた、というのが始まりのようです。
今ではオリジナルの品種(「珠美人」というブランド大豆らしいです)も開発し、自前の大豆用の工場まで持ってるらしいですが、ちょっとした発想で道を切り拓く、というのは面白いです。大豆のかわりにエタノールの材料(穀物)を輸入するようになれば、ひょっとしたら相乗効果すら生まれそうです。

最近はどうかわかりませんが、タンカーは行きは海水を積んで、帰りに原油を運んでくる、という話を聞いたことがあります。あれもちょっと工夫するととんでもなくいい商売が生まれるかもしれない、と思ってしまいました。



【問題387】
中世の頃、ある王様が一人の職人に仕事を依頼しました。その仕事は世界一のものをつくるというもので、職人は何ヶ月もかけてようやく作り上げたのに、完成した途端に職人は牢屋に閉じ込められてしまいました。
王様は出来映えには満足しており、また、代金の支払いを渋ったわけでもないのですが、一体なぜだかわかりますか。



簡単ですね。ところでこの前、シンガポールがいかに規制されている国か、という話を書いていましたが、先日、シンガポールから転勤で帰国した方と飲む機会がありました。かの国ではクレヨンしんちゃんをテレビ放映してるらしいんですが、しんのすけがお尻を出してウロウロするシーンになると、その間砂の嵐にして見せないようにしているらしいです。
おおシンガポール、そこまでやるか、という感じです。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:45| Comment(7) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

【問題386】印字速度の遅いプリンタ

最近日本でも多くなってきた訴訟ですが、世の中驚いて(笑って)しまうような訴訟も多く、実際にこんなものが裁判になったりしているようです。

フランス
・ファッションモデルになれなかった娘が両親を提訴。提訴理由:モデルになれなかったのは両親と全く同じ身体的特徴を持って生まれてきたから。

アメリカ
・家具店で走り回っていた子供とぶつかって足を骨折した女性が、家具店に対して賠償金を請求し、78万ドルを手に入れました。ちょっと変わっているのは、この走り回っていた子供というのが、この女性の息子でした。

・マクドナルドで注文したコーヒーでやけどを負った、ということで老婦人が同社を提訴して290万ドルの賠償金を手に入れました。


ご存知の方も多いと思いますが、最後のものは実はとんでもなく有名です。金額もさることながらあまりにばかばかしい判決だったので、ここから毎年、最もばかばかしい訴訟を起こした人を表彰する(ジョークの)賞が創設されるまでになりました。
賞の名前は、訴えた老婦人ステラ・リーベックの名前を冠してステラ賞。ステラ氏は光栄なのかどうなのかよくわかりませんが、コーヒー飲んだだけで3億円ももらっていたら、後のことはもうどうだってよくなっているかもしれません。


【問題386】
あるプリンタメーカーは、余計な製造コストがかかるのに、わざわざ印字速度を遅くするためのチップを組み込んだプリンターを販売しています。客はもちろん印字速度が速いプリンターを嗜好しているのですが、このメーカーはなぜこんなことをしているのかわかりますか。



この問題は実際にあった話を元にしています。プリンタメーカーとはあのIBM、どちらかというとマーケティング系の話で、合理的な戦略があります。

友達にすすめる

posted by fakerholic at 01:25| Comment(13) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

【問題385】シンゾウ君の靴下

世の中いろんな代行サービスがありますが、こういった類のものを頼むときは、最近ちょっと脚光を浴びてきた運転代行サービスのように自分では不可能である場合とか、忙しくて(面倒くさくて)やってられるか、という時が多そうです。

最近見かけた代行サービスにこんなのがありました。

・イタリアのある教会が始めた代行サービス
神父が電話相談を受け付けて、祈りを捧げる暇のない人の代わりに祈ってくれるサービス。同時に5人まで対応可能。
→同時に5人までというのが怪しさに拍車をかけてます。

・アドワーズ(Googleのリスティング広告)で昨日見かけたサービス
社長ブログ代行サービス。忙しい社長の代わりにブログを執筆、商売が儲かるブログを毎日発信・・・
→忙しい中でも社長が書くから社長ブログなのに。いっそのこと「○○社社長の代行ブログ」という題で正直に書いたほうがアクセス数が伸びるような気が。

マレーシアでは自国初の宇宙飛行士を養成しているらしいですが、イスラム教国では定時のメッカ方向へのお祈りが欠かせないため、宇宙空間だろうが無重力だろうが(無理矢理)お祈りはするそうです。これこそ代行してあげたほうがいいような。


【問題386】
シンゾウ君がパーティーに出ようと支度を始めたところ、あと靴下をはくだけというところで突然停電になって真っ暗になってしまいました。
仕方がないので、シンゾウ君は手探りで靴下を何足かとって出かけることにしました。
シンゾウ君は黒の靴下30足、白の靴下40足、灰色の靴下12足(片足分を1足と数えます)を持っているとすると、最低何足とれば左右黒の靴下を履くことができるでしょうか。



これはもう1年以上前に載せていた【問題7】ホリエモン君の靴下の応用問題で、そちらの問題を知っている人ほど(見事に)引っかかると思われます。
あの頃はまだ彼をネタにする面白さがあったのに、たった1年半でこんなに様変りするもんなんですね。シンゾウ君は早くも支持率低下傾向だし、次のキャラクターが要りそうです。

#11/24問題文でホリエモン君となっていたところを直しました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:48| Comment(11) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。