2005年11月23日

【問題202】世界一周ぶらり旅

「宇宙戦争(火星人襲来)」がアメリカのラジオドラマで放送されて、アメリカ中がパニックになった、というのは有名な話ですが、これに騙されなかった人々もいました。どんな人?
実はこの放送のナレーター(レポーター?)は脚本家であり俳優のオーソン・ウェルズ(Orson Welles)で、彼は子供向けのラジオ番組もやってました。これを聞いていた子供たちにとってみれば、いつもの人がまた面白いことをやっている、程度の感覚だったのでした。


【問題202】
常に陸地を見ながら船で世界を一周するにはどうしたらいいでしょうか。


そんなにたいした問題ではないです。いや、今週もお疲れ様でした、と思ったらまだ火曜でした。

回答を回答集blog【回答202】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:25| Comment(9) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宇宙”船”で地球一周。
Posted by 丼 at 2005年11月23日 02:18
飛行船で。
Posted by 狼少年 at 2005年11月23日 07:57
陸づたいとか画像見ながらとか
Posted by 蟹 at 2005年11月23日 09:10
南極?
Posted by 太郎 at 2005年11月23日 12:54
ものすごーく高いマストのてっぺんにいる。
2万メートル位あれば大丈夫かな。
Posted by 連隊長 at 2005年11月23日 17:50
船名を“RIKUCHI”号にする。
左腕に“陸地を見ながら船で世界一周”とタトゥーを入れて常時腕を露出している。
Posted by 老也 at 2005年11月23日 19:08
寝ない努力をする。食事もトイレも陸地を見ながら。
相当厳しいですね…
Posted by BIG at 2005年11月26日 04:31
まったく新しい原理で動く船を1度も海上で実験することなく完成させればいいんじゃないでしょうか。
世界中の専門家達が「そんな原理で動くはずが無い」と鼻で笑う中、見事はじめての海上実験を成功させられたなら、文字通り

常に陸地を見ながら船で世界を「一蹴」した

ことになるかと。。。
Posted by at 2005年11月27日 04:05
世界を一周するとは、何でしょうか?
おそらく、地球を一周することができればいい気がしますね。ここで、地球を周るとは何でしょうか?北緯70度線を周れば地球一周となるのでしょうか?それとも、赤道を回らないといけないのでしょうか?
世界一周とは、実に難しい。世界一周をウィキペディアでは「全子午線を横切り同一地点に戻って来るもの」と定義しています。

この定義により世界を一周するとするのなら、船という名のついた乗り物で、南極を周るか、宇宙を周回するか、、、ですか?

国々を回るならこんなルートもあるんですかね。(たぶん、陸地と陸地との間が近いルート)カナダ、アメリカ(アラスカ)、旧ソ連、(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、)アイスランド、アイルランドを経て、カナダ。これなら、高度上空(注)の飛ぶ、「船」という名の付く乗り物。また、これらの諸外国に陸を見ながらいける国なら、どこでも可能なんですかね?(例えば、オーストラリアは不可)
でも、ジェット機で高度10,000メートルというから、こんなに高度上空を飛べる乗り物はあるのかな?
きっと、この間に、小さな島があれば可能なんでしょうね。

陸地を見るという観点からは、「陸地が見えないときは、偶然寝ていた」という場合もアリですかね?

でも、「常に陸地を見る」としたら、南極が無難なんですかね?寝ないで済むしね。

注)高度上空とは、上記の各国を周るケースの場合は、陸地がなくなる最大の距離がたぶん150キロ位(アイスランド以下の島を除く)かな?すると地球を40,000キロだとすると、1.5度の角度。ということは、中間地点いると、どちらかは必ず見れることになるわけだから0.75度。40,000キロの半径は、約6,000キロ位だから、、、誤差を含めて地上60キロ〜100キロ位かな?
Posted by へろ at 2005年12月06日 03:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。