2005年10月30日

【問題180】談合せずに価格をつりあげる方法

この地域だけの話かもしれませんが、マクドナルドのセットメニューからチキンナゲットが外されたのを今日知りました。セットメニューの価格も全体に20〜30円値上げされていて、日本マクドナルド社は原価の引き下げ+価格の引き上げを同時に行ったようです。

どうせやるのならもっと上手くやればいいのに、と思ってしまいます。提供しているサービスが同じなのに値段だけ上げると、それまでも利益が出ていたんでしょ、何で値段を上げる必要があるの?となりそうです。

デフレ下に低価格でシェアを伸ばした企業、例えば日本マクドナルドとかファーストリテイリング(ユニクロ)は、ポストデフレで苦労しているように見えます。目先をそらして違う土俵で勝負を仕掛けないと、そのうちそっぽを向かれてしまうかもしれません。

例えばユニクロなら、ダイエーと組んでより安い衣料を提供するのもいいですが、より付加価値のある(=元々利幅の大きい)ブランドを買う方が長期的には多くの利益を生みそうです。利潤(利益)を増やすには価格を上げるのが手っ取り早いですが、安さを売り物にシェアをとったサービスは本質的に値上げ抵抗も大きいです。



【問題180】
ニューヨークポストとデイリーニュースの二つの新聞社はライバル関係にありました。ある時ニューヨークポストがそれまで40セントと同じ価格だった新聞の値段を50セントに値上げしたところ、デイリーニュースが追随せず、読みが外れて定期購読者と広告を減らしてしまいました。
その後、ニューヨークポストはあることを行ってデイリーニュースの値段を50セントに引き上げさせることに成功するのですが、さて、どんな行動をとったかわかりますか。



結果として、談合することなく二紙とも値上げに成功することになります。ビジネスの世界はゲームと騙し合い、価格の話だったのでこんな問題にしました。
ところで、昨日問題UPできなかったのはブログ始めてから初のことでした。昨日は夜の9時から熟睡してしまいました。。

回答を回答集blog【回答180】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 23:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1日コメントつかないって凄いですね。
私もさっぱりひらめきません…
60セント分の記事の新聞を50セントで販売したとか…アバウトすぎですね
Posted by 蟹 at 2005年11月01日 08:44
50セントのHi−GradeNEWSPAPERなどと 
宣伝をうった。
安かろう悪かろうと思われてはたまらないので、
デイリーニュースも50セントにせざるを得なかった
Posted by あらい at 2005年11月01日 23:32
読みやすくするために活字を大きく広告も目立つように表示するために新聞紙自体を大きくした。
Posted by 老也 at 2005年11月03日 08:47
チラシか何かのおまけ要素をつけて、デイリーニュースも差をつけられないようにそうせざるを得なくなった?で値段が高くなったとか。
Posted by メソ at 2005年11月03日 10:04
値上げをしないデイリーにごうを煮やし、
一部35セントで売り出した。
そのため、二社で、低価格競争になり、
これではいけないと
デイリーが、50セントで売り出すこことなり、
ポストも、50セントに戻すこととなる。

これで、一件落着というところ?
Posted by ai at 2005年11月07日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8780788

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。