2005年10月15日

【問題165】自動車事故とスピードの関係

日中、会社で、机に足を投げ出して、言いたいことを言っておまけに存分に菓子類を食べまくるにはどうしますか。

企画職種の方なら、今日は一日ブレーンストーミング(マーケティングの用語ですが、平たく言うと雑談)で会議室にこもる、と宣言して、その他の事は一切やらずにひたすらアイディアを出し合う場を作るというのがありそうです。

このとき、お札を出して、周りに聞こえるような大きな声で(社長などのボードに聞こえるように)、一番若いメンバーにこう言うのがミソです。
「今から環境変えて、この問題を徹底的にブレーンストーミングするから、これでお菓子でも買ってこい」

いいアイディアが出たかどうかは別にして、先日はこれでうまくいきました。(もちろん、メンバー全員に、事前にこうすると言ってありますので、仕事に支障をきたすことはありません)ただ、惜しいのはメンバーに女性がいないという事で、男だけでお菓子をむさぼり食うというのはちょっと見苦しいです。


【問題165】
統計によると、大半の自動車事故は普通のスピードで運転していたときに起こり、時速120km以上で運転していたときには滅多に起こらないそうです。なぜそんなことになるのか、わかりますか。


実は今ちょっと酔っ払ってます。

回答を回答集blog【回答165】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:56| Comment(9) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大半の自動車は普通の速度で走っていて、時速120qで走っている自動車は滅多にいないから。
統計の穴、ここにあり*笑
Posted by まみ at 2005年10月15日 01:13
120`も出せる道路には、事故の原因となるものが少ないから秊
Posted by ナスカ at 2005年10月15日 01:23
事故が起こってから事後的に事故直前の速度を客観的に測定するのは困難だから。
Posted by 疾風徐林 at 2005年10月15日 02:41
120qだと大事故になるから。
Posted by だーすへいやー at 2005年10月15日 04:41
では私から、勝手ながら応用編を・・・。

20km/h以下の車のほうが、標準的な車より事故が多いとしたら、
どんな理由が考えられますか。
Posted by 潤 at 2005年10月15日 12:20
潤さんの問題の答えなんですが、普通20kmの
スピードで走る車はないですよね。最低30〜40km、車間が開いてたらもっとスピードをあげないといけないし。
僕の答えもまみさんといっしょです。
Posted by 黒一 at 2005年10月15日 14:39
連レスすみません、問題見間違いました。20km以下のほうが多い場合ですね。それは車ってのは時速40が普通ですが、車間が開いてたりするとスピードをあげないと渋滞が起こります。もし
20kmで走ると、渋滞が起こる上に後ろの車は
つめようとしてスピードをあげてくるので、事故
が起こりやすい。かな?たぶん
Posted by 黒一 at 2005年10月15日 14:46
統計マジックですね。
まみさんと同じです。

潤さんの問題の解答は
擦ったり、コツンとぶつけたりが多いから
じゃないですかね。
Posted by resty66 at 2005年10月15日 22:44
答えてくださった方々ありがとうございました。
一応こちらの用意していた答は、ペーパードライバーの人とか、お年寄りとか・・・。
あまり捻りがなくてすみません(汗)
Posted by 潤 at 2005年10月16日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8147145

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。