2005年05月23日

タカラが人生ゲームM&A発売

するそうです。中身はよくわかりませんが、基本的にすごろく的な「人生」の
ゲームでしょうからどの程度M&Aにマッチするのか疑問です。

モノポリーにしたってカタン*にしたって交渉して買収(カード交換)できるので、
ボードゲームの世界では既にM&Aは当たり前。

ここはカード+ボードを使った専門の経営&MAゲームをつくちゃった方がいいのでは?

(1)プレイヤー5〜6人で、ランダムに6業種ほどの中から経営する会社の業種を選択
 例:MAには強く利益も多いが、景気が悪くなると不良債権がかさんでどこよりも
   ひどくなる「銀行」とか、構造的に低収益だけど採掘権とれれば一気に最高益を
   あげる「石油産業」とか。

(2)ボード内をまわって、関連する企業のマスにとまったら経営権をとれる。
   関連してない企業だったら2倍のコストを払う。

(3)他のプレイヤーの経営している企業のマスにとまったら通常なら利用権を払うが、
   MA交渉もできる。
   ↑ここで手持ちのカードで「焦土作戦」とか「パックマンディフェンス」とか
   やるわけですね。で、サイコロの目によって成功かどうかがわかる。

そのほかにMAコンサルをつけるとか、産業スパイなんかもいたりして、はたまたある程度の
企業規模になったら「経営統合」とかいって2人のプレイヤーが共同で買い占めちゃったり
すると面白いかも。

今ぱっと書いた割には面白くなってきたので、なんだか作りたくなってきました。
一緒にネタ考えてくれる人募集。


*カタン 独で賞を総ナメにしたボードゲーム。やりたいんだけど近くに興味のある人が
いなくていまだにやったことがありません。。
posted by fakerholic at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 発想ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。