2007年01月09日

【問題402】ピカソと小切手

「15369」という名前の商品があります。これは一体どんな商品の名前でしょう?
コンビニ好きとか流行りモノ好きの方には良くお分かりかもしれません。これ、実はコンビニ向けにパッケージをリニューアルした、サクマ製菓の定番商品「いちごミルク」、らしいのでした。要は語呂合わせで15369をイチゴミルクと読ませてます。

この時期、「きっと勝つ」でネスレのキットカットが売れるとか、江崎グリコ社が受験用ゲン担ぎ商品を出した、とかの話があったりしますが、日経トレンディーという雑誌に、こんな商品パッケージ系の話が出ています。

酒はビンに入れるより紙パックの方が(氷結酒をつくれたりして)便利で運搬にも楽、なはずが、どうしても安っぽく見えてしまうのが難点だったところ、パック全体を紙で覆って高級感を出したお酒、なんてのも紹介されてます。

中身で勝負のはずがデザインで勝負、それもそのほうが売上がいい、というのはどんなもんなんでしょう。とは言う私も無性に15369が食べたくなってコンビニ、行ってしまいました(そのパッケージは売ってませんでしたが)。


【問題402】
あの世界的な画家、パブロ・ピカソは、自分の作品が有名になってからは、ある目的から、極力現金を使わずに小切手を使っていたそうです。それがどんな目的かわかりますか。



ピカソといえば寿限無もびっくりの長い名前で有名です。パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・・・・・ここから先は思い出せません。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 02:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、UZOUです。
持ち前の画力で偽札を作ってると思われるからかな?
Posted by UZOU at 2007年01月09日 08:47
自分の住んでる北海道には、カツゲンなる飲み物があります。
工場の見学ルートには神社まで建てたそうで。
なんともはや、どんな神様なのか気になります。


また、ピカソの名前ですが、
パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスピニャーノ・デ・ラ・サンテシマ・トリニダット・ルイス・イ・ピカソ
だった気がします。
一昔前な上、書物によってこれより長かったり、短かったり、発音の仕方が違ったりしてます。

ちなみに問題の方はさっぱりですf^_^;
Posted by 牛丼肉抜き at 2007年01月09日 09:48
ケチなピカソは思った。
小切手を受け取った人の中には、「ピカソのサインか。持っていようかな…」と考えて、銀行に持って行かない人も結構いるんじゃないかな。と。
Posted by 蜜柑御飯 at 2007年01月09日 12:06
私も蜜柑御飯さんと似たような回答ですが、
ピカソのサイン入りと言うことで、
まけてくれる人がいることを期待していたのでは。
Posted by 孝太郎 at 2007年01月11日 09:25
その長い名前をサインしているうちに冷静さを取り戻し衝動買いを防止。
Posted by 連隊長 at 2007年01月11日 12:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。