2006年12月01日

【問題389】善と悪との境界線

女性ファッション誌「CanCam」から「お姉さん系CanCam」誕生、とかで都内で盛大にイベントやってたりしたそうです。これ、テレビで見てて、女性誌は購読者層が見事に細分化されていてターゲティング広告が非常にやりやすい媒体だ、と、前に広告代理店系の方に聞いたことがあったのを思い出しました。実際、年代やファッション嗜好でこれが見事に一覧表として作れます。

「お姉さん系CanCam」は、(どんな内容なんだか私は全くわかりませんが、)現在のCanCamの読者が年齢を経ることで別の雑誌に乗り換えることを考慮して、「お姉さん系」の姉妹紙をつくって女性の成長にあわせてそのままエスカレータ式に購読してもらおうという戦略だと思われ、マーケティング的に理に叶っていそうです。

ところで、美容師の方とこの手の話をしていたらちょっと面白い話が聞けました。彼らは職業柄男であっても女性誌には必ず目を通してます。紙面にはその雑誌が押すファッションと髪型が出ているので、来店客の服装を見ればその顧客がどんな髪形を希望するかわかるらしいです。彼らはまさに阿吽(あうん)の呼吸、言わなくてもわかってくれる究極のOne to Oneコンサルティングで接客をしていたのでした。



【問題389】
一回やれば良いことだとほめられますが、同じ日に二回やると犯罪になってしまう事とは何かわかりますか。



28日からカタールのドーハでアジア大会が開かれてますが、これ、スポーツ競技大会と思いきや、なぜかチェスも公式競技種目となってるようです。で、ちょっと面白いのは、チェスの代表選手にもドーピング(薬物検査)が行われるそうで、国際チェス連盟(FIDE)幹部いわく「一体どの薬物にチェス選手のプレー改善作用があるのか見当がつかない」。
だったらやんなくていいじゃん、なニュースなのでした。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結婚とか
Posted by ツェペリ at 2006年12月01日 09:26
選挙の投票ではないでしょうか
Posted by たけ at 2006年12月01日 14:21
日めくりカレンダーをめくること。
犯罪にはなり得ないなぁ。
Posted by 連隊長 at 2006年12月13日 12:35
寝る
社会人になると二度寝は犯罪でもしたかのような扱いをうけますよね…学生に戻りたい…
Posted by おのまころ at 2006年12月16日 07:35
加齢。雑誌の話からムリヤリ連想してみました。
Posted by ああああ at 2006年12月22日 07:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。