2006年11月24日

【問題386】印字速度の遅いプリンタ

最近日本でも多くなってきた訴訟ですが、世の中驚いて(笑って)しまうような訴訟も多く、実際にこんなものが裁判になったりしているようです。

フランス
・ファッションモデルになれなかった娘が両親を提訴。提訴理由:モデルになれなかったのは両親と全く同じ身体的特徴を持って生まれてきたから。

アメリカ
・家具店で走り回っていた子供とぶつかって足を骨折した女性が、家具店に対して賠償金を請求し、78万ドルを手に入れました。ちょっと変わっているのは、この走り回っていた子供というのが、この女性の息子でした。

・マクドナルドで注文したコーヒーでやけどを負った、ということで老婦人が同社を提訴して290万ドルの賠償金を手に入れました。


ご存知の方も多いと思いますが、最後のものは実はとんでもなく有名です。金額もさることながらあまりにばかばかしい判決だったので、ここから毎年、最もばかばかしい訴訟を起こした人を表彰する(ジョークの)賞が創設されるまでになりました。
賞の名前は、訴えた老婦人ステラ・リーベックの名前を冠してステラ賞。ステラ氏は光栄なのかどうなのかよくわかりませんが、コーヒー飲んだだけで3億円ももらっていたら、後のことはもうどうだってよくなっているかもしれません。


【問題386】
あるプリンタメーカーは、余計な製造コストがかかるのに、わざわざ印字速度を遅くするためのチップを組み込んだプリンターを販売しています。客はもちろん印字速度が速いプリンターを嗜好しているのですが、このメーカーはなぜこんなことをしているのかわかりますか。



この問題は実際にあった話を元にしています。プリンタメーカーとはあのIBM、どちらかというとマーケティング系の話で、合理的な戦略があります。

友達にすすめる

posted by fakerholic at 01:25| Comment(13) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
印字速度が遅いほうがインクを余計に消費するため、
開発費にコストがかかっても後々インクの売り上げで
利益を得られる‥とか。普通の回答だなぁ。
Posted by オガチ at 2006年11月24日 09:44
普通に考えると、 紙詰まり対策

とんちで考えると、
 間違って印字を開始したユーザーに
 キャンセルチャンスを与えるため。

でしょうか?

プリンタネタでいうと、レーザー/インク
ジェット全盛のこの時代においてなお、
ドットインパクトプリンタを嗜好する業務
があります。なぜ?
ってのがあります。
Posted by ビシバシ at 2006年11月24日 10:47
印字速度が遅いとプリンタ画面に長い時間ロゴが表示されるため。

ではないかな。
Posted by ん? at 2006年11月24日 14:00
印字速度が速い自社製品と比較して「印字速度当社比○○倍!」のような宣伝効果を狙った。
(訴訟の話があったので、他社との比較で訴えられないように…とか?)
Posted by IB at 2006年11月24日 15:42
@プリンターの印刷が遅いことで、そもそも
印刷しなくてもいいようなものを印刷しなくなる。
⇒顧客にとっては紙、インク代の節約

Aプリンターの耐用年数が長くなり、買い替えまでの
期間の紙やインク代が多く稼げる。
Posted by そじ坊 at 2006年11月24日 19:25
遅いタイプの方が、電気代が安く作れる
Posted by たけ at 2006年11月25日 18:21
長くなった待ち時間を利用して、回答編をアップップ。
中学時代、しょっちゅう学校さぼってて、3日休むと、その後行きづらかったのを思い出します。
Posted by 太郎 at 2006年11月26日 01:28
その会社は今までの製品と比べて破格の印字速度を誇るプリンターを開発してしまった。
これをそのまま販売すると、しばらくその機能を超える次期機種を発売できない・・・。

そこで、チップを組み込んだ。
もちろん、次期機種は現行機種をチップを組み込まないで販売。1粒で2度おいしい戦略。
Posted by あらい at 2006年12月05日 20:06
印字速度がおそいと印刷中に間違いが発見できるのでキャンセルすることによりインクの節約となります
Posted by プリキュア at 2007年02月11日 00:20
プリントアウトするとき、インクが乾く時間を稼ぐため。
Posted by なのだ at 2008年02月24日 07:29
あらいさんの回答に近いですが、プリンターメーカーは同時期に上位機種、中位機種、下位機種と複数ラインナップを用意します。手っ取り早く複数ラインナップを用意するために、上位機種に印字スピードの制限をかけて中位機種、下位機種とした。
Posted by femto at 2011年09月17日 23:15
たとえ、プリンターの印字が早くても、
一般に出回っている、パソコンのデータ転送の性能
がプリンターに追いついていないため、パソコンにトラブルが起こりやすくなる。

プリンターの方を
一般のパソコンの性能に合わせざるを得なかった。
Posted by けい at 2012年01月28日 11:55
既出だが、インクの乾燥の為だろう
Posted by 武田 at 2012年07月12日 17:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。