2006年09月27日

【問題363】5人の大統領

世の中には面白い人がいるもので、あのイグ・ノーベル賞(いかに世間を笑わせ、考えさせたかを基準に贈られる裏ノーベル賞で、最近だとドクター中松氏が受賞してたりしました。Miss Sweety Pooの話などはこちらでどうぞ)を主宰しているマーク・エイブラハムズという人がかつてこんな研究論文を発表しています。

論文の表題は「ピーナッツ・バターが地球の自転に与える影響について」、共同研究者202人の共著となっていて、全員の名前が全て列挙された後、「ピーナッツ・バターは地球の自転に何の影響も与えない」の一文で終わっているのでした。

これ、(正式な論文と認められているとしたら)多分世界最短の論文だと思われます。一度はこんなのやってみたいです。



【問題363】
「初代から第5代の5人のアメリカ大統領のうち、3人が7月4日に死去しています」雑誌でこんな記事を見つけたアベ君は、コイズミ君にこの雑誌を見せながらこう言いました。
「この5人のうち、7月4日に死去した大統領を1人当ててみせよう」
雑誌には誰が7月4日に死んだのかの記載はなく、また、大統領に関する情報は一切知らなかったのですが、アベ君は見事言い当てることができました。なぜだかわかりますか。



友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:43| Comment(10) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「初代から第5代の5人のアメリカ大統領のうち、
 3人が7月4日に死去しています」
と、いうことは、
「初代から第4代の4人のアメリカ大統領のうち、
 2人が7月4日に死去している」ということだ、
と、踏んだんでしょうか、ね....
Posted by クニ at 2006年09月27日 01:52
第5代までと限定して言っている以上、
第5代は7月4日に死去している、
と予想したんじゃないですか。

よく考えると、クニさんと同じ回答のようです。
Posted by 孝太郎 at 2006年09月27日 09:21
[普通回答]
残りの2人がアベ君とコイズミ君だから。

[ひねり回答]
3人のうち1人をアベ君が殺害していたから。
Posted by 丼 at 2006年09月27日 09:22
3人が同一人物
Posted by 絢架 at 2006年09月28日 08:31
この問題、第5代大統領の任期中の出来事であった。

従って、初代〜4代の中から3人なので確率は3/4となり、正解する確率が大きい。

違うなぁ
Posted by じゃぽにか at 2006年09月28日 12:52
アベ君は「5代目」と答えた。
もし、5代目が7月4日に死んでいなかったら、
「初代から第4代の4人のアメリカ大統領のうち、3人が7月4日に死去しています」でもいいはずです。
7月4日に死んだ割合が多いほどニュースに
なるからです。

こういうことでしょうか。
Posted by ウイタネ at 2006年09月28日 15:52
7月4日だから死んだ人無し。
Posted by ケネディー at 2006年09月28日 17:51
デタラメな答を言ってもコイズミ君は気付かないくらい馬鹿だから
Posted by 耳目口 at 2006年09月30日 11:08
「初代」も7月4日じゃない?
だって、そうじゃなかったら、
「2代目〜5代目」とか言えばいいじゃん??

初代って誰だっけ??
ワシントン??

あと、自分の親父だったとか?
Posted by REON at 2006年10月03日 14:30
は?笑
Posted by 赤鱈万 at 2006年10月04日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24486015

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。