2006年09月22日

【問題361】次の図形

スフィンクスが出したというあの有名な問題「朝に4本、昼には2本、夜には3本足となるものとは?」にあるように、古くは古代エジプトのパピルスに既に問題(なぞなぞ)が遺されていたということらしいです。

ナポレオンの時代、当時の数学者ロレンツォ・マスケローニという人がナポレオンに出したといわれている問題(パズル)もあって、それはこんな感じのものでした。

(問題)
中心点がわかっている円の円弧を、コンパスだけを使って4等分してください。

これはもう純粋なパズルというか算数的な問題で、そんなに難しくありません。ご興味あるかたは(ナポレオンになったつもりで)是非どうぞ。ナポレオンもこんなことに付き合わされて考えてる暇があったのかどうなのか・・・?


【問題361】
次の?にくる形は何かわかりますか。

問題361


これも簡単ですね。ところでここのところちょっと忙しくて回答編がたまりまくり&コメントも満足に拝見できていないんですが、10月に入ったら怒涛のUPをします(多分)。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1(の鏡文字)ですね。
Posted by Dai at 2006年09月22日 00:38
1GET!
Posted by 富樫 at 2006年09月22日 10:01
円の中心にコンパス(方位磁石)を置けば東西南北で4等分‥
算数的問題って苦手‥
Posted by 連隊長 at 2006年09月27日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。