2006年08月27日

【問題350】次に入る図形

ちょっと前に太陽系の惑星の数が増えるかも、という話題がありましたが、結局冥王星を矮惑星(わいわくせい)に格下げして惑星の数を8個に減らす、ということになりそうです。

この矮惑星、英語ではdwarfplanet(ドワーフプラネット)というらしく、ファンタジーに出てくるドワーフと同じ意味合い(小さいということ)で使われてます。と、なんでそんな話をしてるかというと、昨日、ディズニーがこの話に絡めた、ちょっと機知に富んだ発表をしていたからでした。

白雪姫に出てくる七人の小びと、あれはドワーフという種族です。一方で冥王星は英語でPluto(プルート)、あのミッキーマウスの愛犬プルートと同じ名前です(知らなかったんですが、犬のプルートは冥王星が発見された1930年に登場したキャラクターみたいですね)。

そこで、七人の小びとたちは昨日、こんな「声明」を出しました。
「冥王星(プルート)が矮惑星(ドワーフ)になっちゃって残念だけど、犬のプルート君、もしぼくたちドワーフの仲間になりたいならいつでも仲間にしてあげていいよ」


こんなニュース、楽しくていいです。


【問題350】
下の正方形には、○、△、□がある規則に従って並んでいます。?に入る図形がどの形かわかりますか。

問題350



久しぶりにIQテスト系の問題です。ちょっと難しいかもしれませんが、この手の問題でよく出てくるパターンなので、考え方を覚えるという感じでどうぞ。(それにしても休日は子供が「遊ぼう」と邪魔をしてくるのでなかなかはかどりません)

友達にすすめる
posted by fakerholic at 12:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
縦の並びには2種類のマークしかなく、一番上のマークが3個、それ以外のマークが2個になっていますので、「?は○」
Posted by すも at 2006年08月27日 12:36
答えは○。左上から右に1、2、3、4と区切っていくと、○、○△、○△□、○△□○、となっている。
Posted by 伊藤赤 at 2006年08月28日 00:38
○ですよね
Posted by まあまあ at 2006年09月06日 22:01
○です!
Posted by プリキュア at 2006年10月14日 20:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。