2006年06月12日

【問題322】車と発明品

スイスは永世中立国として二度の世界大戦を乗り切ってますが、文化や地理的に複雑に絡みあっている欧州にあって、よくもまあ中立でいられたもんだと素朴に思っていたら、なるほど、と思わされる理由を何かで見ました。

スイスの軍隊が強かった?確かにスイスには海に接していないのに海軍があったりするという話を聞いたりしますが、実はもっとソフトウェアな話でした。

スイスといえはゴルゴ13の「報酬はスイス銀行の口座へ」でおなじみ、顧客の秘密を守る金融で有名です。こういったスイスの銀行には、自国が負けて全てが灰になったときの保険として、戦争の当事者双方からの資金が大量に流れ込みました。
スイスには多くの国の多くの政治家のカネが眠っていて、ココを攻めたらオレのカネが危ない、とどの国の指導者も思うようになっていった−−とまあ、そういう理由です。


最近だと、マネーロンダリング(不正な資金の洗浄)に使われている、との指摘を受けて、銀行は顧客情報の開示の方向に向かっているようですが、この話でいくと永世中立としての強味は失われていきます。ゴルゴ13の次の預入先は一体どこに?


【問題322】
自動車に関する犯罪が多いことに心を痛めたタイゾー君は、車に取り付けるだけでほとんどの車犯罪を防ぐことができるという画期的な商品を発明しました。お店で販売を始めたところ飛ぶように売れていったのですが、買いに来た客のほとんどが自動車を持っていなかったそうです。なぜだかわかりますか。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:01| Comment(10) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仕事がなくなる!と思った自動車犯罪グループが
ひたすら買っていったとか??
Posted by 富樫 at 2006年06月12日 00:26
自動車に関する犯罪の殆どは交通違反(たぶん)

つまりこの車は交通違反車ですよ。という意味のステッカーとかそんな類の物。

普通の人は自分の車には貼られたくはないので人の車には貼りませんが、そんな事はつゆしらず。

車を持っていないおばちゃんたちは自分達に害をおよばした違犯車にそれらを取り付けていったのでした。
Posted by 義 at 2006年06月12日 09:45
犯罪者がその機械を研究するために買った…富樫さんと似てますねιι
Posted by 文系女 at 2006年06月13日 04:11
自動車を買う前にこの商品をかわないと意味がないから。
Posted by 伊藤赤 at 2006年06月13日 07:42
店が離れ小島にあったから…とか
Posted by 蟹 at 2006年06月13日 09:49
自動車教習所の売店で販売。
Posted by 連隊長 at 2006年06月13日 23:08
車の盗難を防ぐ防犯ブザーを売り出したのですが、
オシャレなデザインが受けて、子供たちが防犯用に買っていったのでした。
Posted by 孝太郎 at 2006年06月14日 09:29
グリリンのことかぁ令令令令
Posted by グリリン at 2006年07月05日 11:48
 その機械は車のスピードを制限してしまう機械だったので、ドライバーの人はあまり欲しがらなかったからとか・・・?
Posted by タクラマカン at 2006年07月28日 19:55
タイゾー君が作ったのは自転車用自転車のものだったからひらめきひらめき
Posted by ドララ at 2007年03月24日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19143704

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。