2006年05月22日

【問題314】犯罪都市に変わるとき

ジョークとして、例えばイギリスだったら料理がまずい、というのがネタになっていたりしますが、イタリアだと軍隊が弱い、というのがあるようです。何かいわれはあると思いますが、素人的にもイタリアと聞いて「軍」はちょっと思い浮かびません。

2000年5月、NATO(北大西洋条約機構)の軍事演習に参加するために、イタリア戦闘機部隊がスウェーデンのクリスチャンスタッド空港に到着したところ、大ブーイングが起きました。一体なぜ?
実はこの戦闘機部隊、本当はノルウェーのクリスチャンサンが集合場所だったのに、間違えて全く違う国の空港に完全武装で降り立ってしまったのでした。(そもそもスウェーデンはNATOの加盟国ですらありません)

どこでどうやったら間違えるのか、戦争すら招きかねない見事な初歩的ミスに、弱いと思われてもそれは仕方ない気も。



【問題314】
犯罪が年に数件しか起きなかったA市が、数年後には犯罪者の割合が全国で最も高い市になってしまったそうです。この数年間でA市に何が起こったのかわかりますか。


ここしばらく変な天気が続きましたが、今週は少しはいい天気になりそうですね。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:59| Comment(18) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
市町村合併
Posted by Dai at 2006年05月22日 01:25
過疎がすすみ、犯罪者が多く残った
Posted by JOKER at 2006年05月22日 01:33
A市は変わらず他の市の件数が一気に下がったから


多分みんなの方があってるな…
Posted by アイカ at 2006年05月22日 03:04
刑務所ができた
Posted by 疾風徐林 at 2006年05月22日 04:22
犯罪が少なかった為犯罪者に狙われやすくなってしまった(たとえば詐欺とかにたいして?)
Posted by よっぽん at 2006年05月22日 08:20
年寄りばっかの街になったから。
Posted by さかもっ at 2006年05月22日 10:01
問題の「犯罪者の割合」という言い方からすると、
「刑務所ができた」が正解のように思いますが、
「犯罪者が増えた」という解釈で、こんなのを考えてみました。

それまで犯罪が野放しになっていたので、
警察官を大幅に増員し、どんどん逮捕したため。
Posted by 孝太郎 at 2006年05月22日 10:11
市民全員が共犯で関わった市長殺人事件。
共謀罪とか成立したらなんかありえそう。
Posted by 連隊長 at 2006年05月22日 12:25
コナン、もしくは毛利小五郎が移住して来た。
Posted by いりす at 2006年05月22日 23:19
局地的な大災害(地震や津波)が起きて、市民の秩序が乱された
Posted by NAO. at 2006年05月23日 01:35
200X年、A市は核の炎に包まれた!
だが、市民は死に絶えてはいなかった!

と、ゆーことで、世紀末で救世主な伝説が始まったから。
Posted by 丼 at 2006年05月23日 09:05
犯罪率の高い隣の市と合併したからだ!
Posted by わかった! at 2006年06月01日 02:37
今まで高額納税者など非公開だったのが公開された!お隣さんが高額納税者だったら…
Posted by プリキュア at 2006年07月01日 20:19
数年前まではみんな未成年(18才)だったから逮捕出来なかったからとか。



たぶん合併であってるんじゃないかな……
Posted by 牛丼肉抜き at 2006年07月18日 00:05
僕も刑務所だとおもったんだけど、
既出なので、 超ブラックなやつを

 大量殺人が発生し、犯人は
 自分以外のA市市民を全滅
 させてしまった。
 犯罪者率100%
Posted by bisibasi at 2006年08月24日 21:53
犯罪率が最も少ないA市は犯罪に全く無関心だった(例えば空き巣とか)
そこで、それを狙った犯罪者たちが一気に移住してきた
Posted by ヤス at 2007年02月24日 01:56
おもしろいサイトですね。最近は出題も少ないようですが、過去問だけでも充分楽しめます。
多胡輝さんの頭の体操本を思いついて近隣の書店に足を伸ばしてみたものの。すでに何処にも置いてありませんでした。

では私的な解答として、最初に思いついたのは市町村合併でしたが、よくよく考えると、仮に近隣の(合併予定の)市町村が犯罪率がむやみに高い自治体でも、合併で率は平均化されるのでむしろその(犯罪率が高い)合併市町村が喜びます。
数年という時間を考えると、刑務所の誘致が有力で、出題にも犯罪率でなく「犯罪者」となっているので可能性は高いです。
しかしこれもいきなり刑務所が満タンとなる訳でもないので、わずか数年で「全国で最も高い市」とは言えなさそうです。
解答は、その数年内で道路交通法が改正された。
実はその市は全国でも有数の造り酒屋の名産地で、当然に皆呑んべぇばかり。
呑んで運転も恒常化しているなかで、道路交通法の改正で皆一発免停。
市民の約半数が犯罪者となった。
(刑事罰の前科でなく前歴でしょうが……)
今2008年現在で飲酒運転で100万以下の罰金でしょうか。
今では乾杯のお酒も控えるようになりました。
あー、2年前の問題かぁ。 コメント長くてすんまソン
Posted by すんまソン at 2008年11月22日 10:53
法改正で犯罪をしない事が罪になったとか?
Posted by at 2016年07月06日 18:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18189713

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。