2006年04月28日

【問題304】マッチとロウソクと、時々画びょう

健康増進法の施行で、飲食店などは他人のタバコの煙を吸わなくてすむような仕組みを導入しなさい、という努力義務が課せられて、喫煙・禁煙の席が明確に分けられてたりします。

そんな中で、会社の近くにまさに喫煙者天国と思われる喫茶店があります。どのあたりが喫煙者に優しいかというと、全席のうち喫煙可の席が実に全体の3/4程度(!)もあって、残りの1/4の禁煙席の方が金魚ばちのような小さなブースで仕切られているという、全く世間の逆をいってるのでした。

で、これがいつ行っても喫煙者で混雑していて、結構繁盛しているように見えます。まさに喫煙者のための喫茶店、そのうち似たのがいくつもできてくるかもしれません。

私は家ではベランダで吸うんですが、子供が3歳の頃、ベランダに出るのにわざわざ私のタバコを持ってきて外に出ようとしていた事がありました。
これ、日頃の私を見て、子供ながらに(理由はわからないものの)ベランダに出るにはタバコを持っていかなければならない、と考えたと思われます。さすがにその時はもうタバコはやめよう、と思ったのですが・・・



【問題304】
ここに一本のロウソク、一束の紙マッチ、一箱の画びょうがあります。ロウソクに火をつけて夜中の灯りに使おうと思っているのですが、ロウソクを固定できる場所は、あいにく木製のドアのところしかありません。最も合理的にドアにロウソクを固定するには、どうすればいいかわかりますか。



ちょっと変わった問題を見つけてきました。発想力を問う問題です。回答では最も合理的なプランは一つだけ、となってたりしますが、いや、そんなことはないでしょう、とも思います。
ところで最近回答編がちっとも進んでない、とお叱りの一つや二つありそうですいません。この2、3日のうちに挽回します。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
@ロウソクにマッチで火をつける
Aロウソクのロウでマッチの紙の部分を直角に固定する
B画鋲でドアとマッチ紙、マッチ紙とロウソクを固定する
と自分ならやりそうですが合理的なパターンからは外れてそうな…
Posted by 蟹 at 2006年04月28日 09:16
画鋲の入っていた箱の下側から画鋲を刺して、そこにローソクを立てる。
今度は箱の内側から画鋲を刺して、ドアに留める。
ローソクに火を点けて灯りに。
あ、箱が紙じゃないと無理ですね。
Posted by 殿様 at 2006年04月28日 18:51
>ロウソクを固定できる場所は、あいにく木製のドアのところしかありません。

ということの意味がちょっとうまく理解できないのですが、

「ドアのところにロウソクを固定する場所があるのだが、ドアが木製のため火気を近づけるのは危険がある」

という意味ならば、ろうそくの炎が接近する可能性があるところを、一箱の画鋲を使って覆ってしまえばいいと思います。画鋲が金属製ならばですが。
Posted by koshin at 2006年04月30日 11:29
マッチで蝋燭に火を点けてマッチの紙をドアノブの上に画鋲で直角に固定。
後はその上に蝋で固定。
1番バランス取れる感じですが、部屋を出る時めんどくさいξ
Posted by よー at 2006年05月06日 13:39
マッチの紙をドアにポケット状に画鋲で取り付け。
ポケットにロウソクを挿す。
でもマッチの紙を使うのは危険なのでやめておく。

画鋲を2点水平に留める。
画鋲の箱のへりを留めた画鋲の頭の下に噛ませる。
箱の下に画鋲を1点付けると箱が固定される。
その上にロウソクを立てる。
画鋲は抜ける方向に弱いので上の画鋲を増やす。
でも抜けたら危険なのでやめておく。
Posted by 英心 at 2008年04月03日 22:53
虐待ではないんですが、
子どもを無理やりなにかしら理由をつけて叱り付け、「そこのドアのところに立ってなさい!」とロウソクを持たせる。

マッチは火を点けるのに利用し、画びょうは――
画びょうは子どもが動かないように床にばら撒く。
ロウソクの火が消えそうになると子どもが声を上げるので合理的?
虐待ではなくシツケです。
独身だったらすんまソン
Posted by すんまソン at 2008年11月22日 12:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17126001

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。