2006年02月20日

【問題272】ドイツのスパイはテレパシーで会話する

海外モノのクイズでこんなのがあります。

第二次世界大戦当時、ドイツはフランスを占領しました。フランスのレジスタンス(地下抵抗運動)はドイツに対抗すべく、ドイツ兵にだけ通用するワナをしかけたのですが、それがどんなものかわかりますか。

ドイツ語で「ドイツ軍はドイツに帰れ!」とか書いた張り紙の裏に爆弾を仕掛ける、とかありそうだ、と思って回答を見たら、こんな感じでした。
「絵画の裏に爆弾を仕掛けておいて、その絵画を少しだけ斜めにかけておいた」つまりは、フランス人はそんなの気にもしないけど、ドイツ人は几帳面なため、気になって直してしまうから、というものでした。

本当にそんなことがあったのかどうか知りませんが、ウソだとしてもエスプリ(esprit:機転)が効いてて面白いです。



【問題271】
第一次世界大戦当時、ドイツ軍のスパイは互いに連絡を取るのに、よくレストランを使っていました。スパイ同士は決して相席をしなかったのですが、どうやって連絡をとったのかわかりますか。


もちろんどちらも客でした。ドイツのスパイで言うとこっちの話が有名です。今なら携帯で済む(かもしれない)話も時代が時代でした。

回答を回答集blog【回答272】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 22:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウェイトレス(ウェイター)を媒体にした。
Posted by \(^^)√ at 2006年02月21日 02:50
ソーセージ文字を使った
Posted by 潤 at 2006年02月21日 08:39
アシモフ(だったと思う)のミステリーにこんなトリックが。
レストランを出て、ボーイにタクシーを呼んでもらう。
チップと見せかけて、ボーイにメモを渡し、
あとから来たスパイは、チップを渡すと見せかけて受け取る。

単純に考えれば、メニューにメモをはさんでおいて、
次に来た客(を装ったスパイ)がそれを受け取るってのもありそう。
Posted by 孝太郎 at 2006年02月21日 10:08
お店に落書き帳(自由ノート)が置いてあったとか、壁が落書きだらけだったとか。
ドイツならマイビアジョッキをキープしてあってそれを媒体にするとか。
Posted by 連隊長 at 2006年02月21日 12:44
頭文字を取っていったら伝えたい言葉になるような
オーダーをして連絡代わりにするとか.
長い単語だったら,よほどの大食漢で無いと
疑われるけど・・・.
Posted by JIN at 2006年02月21日 13:52
AランチBランチCランチで作戦を伝える?
Posted by ぽんぽん at 2006年02月23日 15:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13534629

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。