2005年12月10日

【問題219】二人のきこり

オリコン社が10代から40代の独身者にとった、クリスマスに恋人からもらいたいプレゼントは?というアンケートで、上位にアクセサリーや指輪、腕時計がランクインしている中で、男性の8位に「愛」と「手編みのマフラー」というのが入ってたそうです。

統計にちょっとだけ詳しい立場でみると、どの程度信頼性あるデータなのかは全く不明ですが、「愛」という項目は女性ではランク外だったそうで、意外と男性の方が純粋かも?という結果です。

手編みのマフラーって本当に?と思ってしまうのですが、最近はそういうことなんでしょうか。
ところで編み物は知的な創作行為だと以前女性に言われたことがあって、ちょっと興味あります。ただ、さすがに教室とかそういうところに一人で行くのは度胸がいります。あと、行ったとしても自分が編んでいるところはちょっと人に見せたくないです。


【問題219】
全く同じ技術と腕力を持った、タイゾー君とコイズミ君という二人のきこりがいます。ある日、半日でどちらが多くの木をオノで切り倒すか、二人で競争することになりました。

競争が始まってからタイゾー君は休まず延々と木を切り倒していったのに対し、コイズミ君は1時間に1回は休みをとっていたのですが、結局コイズミ君の方が多くの木を切り倒したそうです。体力やオノ、切り倒した木、全て同じ条件だったとすると、なぜだかわかりますか。



ちょっとやさし目な問題ではないかという気もしますが、週末なので、ゆっくりとどうぞ。

回答を回答集blo贈【回答219】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:11| Comment(12) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイゾー君が木を切り倒していた場所には木が少なく、木を探すのに時間が掛かっていた。
Posted by dickbruna at 2005年12月10日 12:11
タイゾー君が木を切り倒していた場所にはほとんど木が無く、木を探すのに時間が掛かってしまった。
Posted by dickbruna at 2005年12月10日 12:15
コイズミ君が1時間に5分休憩したとして、最終的に1時間の時差があるタイムゾーンに移動した(地方標準時線をまたいだ)、ですかね。
Posted by AlphonseMaria at 2005年12月10日 12:18
二人は、
ジャングルの奥地で勝負をし、
タイゾー君は途中で死んでしまい、
コイズミ君は、安全な隠れ場所を
知っていたので、そこに一時間に一回、
猛獣がきている所で、
逃げてそこで休んでいた。
というのも、一理あるのデハ?
Posted by ウイタネ at 2005年12月10日 13:11
二人の技術はとても凄かった。1秒間に256打。斧は熱をもちやがて変形してしまった。
Posted by 太郎 at 2005年12月10日 17:28
休まず延々としたら体力が持ちません、定期的に休んだ方が体力が回復し効率よく倒せる。
Posted by 狼少年 at 2005年12月10日 19:58
休憩中にリポビタンDを飲んでいたから。
Posted by 連隊長 at 2005年12月11日 01:03
二人の場所にある木の差
Posted by アイカ at 2005年12月11日 04:00
タイゾーくんは太い木ばかり切っていた。
コイズミくんは細い木ばかり切っていた。
Posted by クリスチャン at 2005年12月11日 07:07
何本か木を切ったら斧の切れ味が悪くなるのでコイズミ君は…
休憩をかねて斧を研いでいた。
Posted by 老也 at 2005年12月11日 18:59
コイズミ君は昼に、タイゾー君は夜にやった。
Posted by BIG at 2005年12月23日 01:56
タイゾーくんは10本100%切っていた。
コイズミくんは10本90%切った後の1本で
残りの10本を次々になぎ倒していき合計11本
切った。
Posted by なお at 2007年04月14日 02:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10458013

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。