2007年03月01日

【問題417】ラジオの鳴らない時間

知らなかったんですが、昨年末まで内閣府が「こんな発明、こんな社会の仕組みがあったら、こんな人がいたら、私たちの暮らし方、仕事の仕方、学び方は、こう変わる」といった、2025年の社会について意見を募集していた、そうで、実際に技術で実現できそうな時期とあわせて「イノベーション25」中間とりまとめというのを発表してます。

これ、とりあえず結構夢があります。こんな感じです。

・人工光合成技術の利用等により、CO2をエネルギー源として走る車が実現する。
・ヘッドフォンひとつで世界のあらゆる人と会話可能になる
・衝突できない車の開発
・高度な人工知能を備えた家庭用ロボットが一家に一台
・マイクロカプセルを就寝前に飲むと、朝にはすべての健康状態が判っている

なんかできたらすごそうな話ですが、二つ目の「翻訳コンニャク」なんてできちゃったら通訳職の方は間違いなく怒りそうです。三つ目の衝突できない車、実用化されたら運転者のムチウチはとんでもなく増えそうな気もします。

「こんな人がいたら私たちの生活はこう変わる」って、結構具体的な人名を挙げた意見とか来てたんじゃないかと想像します。スティーブ・ジョブズは日本に必要だ、とか、はたまた今の総理がいなかったら少なくとも私たちの生活はもっと良くなってるはず、とかとかとか・・・(すいません):-p


【問題417】
ラジオ放送が世界的に普及していた1937年、ある一人の男が原因で世界の全てのラジオ局が放送を中断したことがありました。一体何があったのかわかりますか。



今日の株価は散々でした。デザイン的にはちょっといいかも、というぐらいに夕刊の株式欄は見事に▲が並んでました。お怒りの方もいらっしゃるような気が。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 01:05| Comment(7) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。