2006年12月27日

【問題399】大胆な万引き

最近テレビCMや紙媒体の広告で、○○○(キーワード)+検索ボタンという表示が増えました。広告で告知できる内容には限りがあるので、詳しくはウェブでどうぞ、という誘導です。

どの程度これでネットに誘導されているのか効果がいまいちよくわからない感じもしますが、この○○○にあたるキーワードで検索されたときにその企業のページが最初に表示されないと意味がないので、このあたり、広告代理店の技術(SEOの知識)と知恵の見せ所となります。

キーワード検索型ではないですが、過去、新聞にこんなコラムがあったのを思い出しました。金鳥(大日本除虫菊)はCMで商品に関するクイズを出して、正解は専用Webページで、とやりました(CM内で、「そんなURL覚えてられっか」というツッコミつきです)。
実際Webページに飛んでみると、「えっ!!!まさか本当にお越しいただけるとは・・・」
やり方が上手です。

なんでこんな話題かというと、今日帰りの電車広告で、ある住宅会社のキーワード検索型広告を見かけたからなのでした。その会社はこんなキーワードで、詳しくはネットで検索!とやってます。
そのキーワードは、「その手があったか!」。

他に何か意図があるんだとしたら申し訳ないですが、実はこれ、その会社名よりフレーズが長くて「!」の分だけ入力が手間、おまけにGoogleだと全く上位に出てこないという、ちょっとトホホな広告なのでした。



【問題399】
ごった返す閉店間近のスーパーで、注意深く商品を選んでいる女性がいました。この女性、商品をカート一杯にしたところでカートごと売り場から立ち去ったのですが、レジにいくどころかお金すら払いませんでした。一体何があったのかわかりますか。



結構簡単です。ところで、漢字能力検定協会が毎年、かな漢字変換による誤変換を発表してますが、今年も発表されたようです。こんな感じです。
(正)
回答案です。
(誤)
怪盗アンデス。


(正)
お客様用トイレ
(誤)
お客彷徨うトイレ

去年も思いましたが、やっぱり考えオチが多そうです。

posted by fakerholic at 01:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。