2006年12月14日

【問題394】メンサ入会とその後

特撮ヒーローが携帯していたテレビ電話が、第三世代携帯電話(FOMAとか)として一般に発売されたとき感慨深いものがありましたが、また一つ、とんでもなくSFっぽいものが実用化されそうだ、という記事を見かけました。

その名も「透明マント」、名前のとおり、被ると自分の姿が見えなくなるという、ドラえもん系の古典的アイテムです。10月19日に英米の大学研究者が論文として発表していて、技術的なことは良くわかりませんが、こんな感じの話のようです。

半径が異なるグラスファイバのリング(輪)に銅線で幾何学的な模様を書いたものを10個同心円状に並べたところ(さながらバームクーヘン)、ある周波数のマイクロ波はリングの中心を迂回するように流れて後方にいった、ということらしく、理論上は可視光線でも実現可能のようです。
可視光線でできる、というのは、このリングの中にいればリングごと見えなくできる(後方の風景が見える!)ということのようで、ほんまかいな、という感じの論文なのでした。

軍事産業がまず手を出しそうな技術ですが、これでのび太君はドラえもんの力を借りなくても気兼ねなくしずかちゃんのお風呂を覗けることになりそうです(実際にはこのリングから出ないといけなさそうですけど、ね:-))。




【問題394】
知能検査(IQテスト)で上位2%の成績を出さないと入会できないメンサ(MENSA)という団体があります。タイゾウ君はこの試験を受けて晴れてメンサに入会できたのですが、これを上司に知られたタイゾウ君は職を解雇されてしまいました。一体なぜだかわかりますか。




よくご存知かと思いますが、MENSAは本当にある団体で、知能検査上位2%というのは大体知能指数(IQ)148以上ということらしいです。で、私自身は(これまでココに書いているとおり)知能指数というのは信用していません(そんなのに振り回されたくないでしょう?)。
問題の元ネタ自体メンサとなっていたのでちょっと脚色しようかと思いましたが、結局そのままメンサとしました。

ところで今日の会社の話題はドラクエ9がDSで発売される、に尽きました。あら、自分以外にもこんなにドラクエファンがいたの、という感じで話に花が咲き、意外と女性が多かったのにもちょっと驚きました。結構、ポケモンとかと比べるとつくりは男っぽい感じなんですけどね。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 01:26| Comment(15) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。