2006年09月29日

【問題364】車の密室事件

つい最近、米Googleがメディアに対してGoogling(Googleを使って検索すること)という造語を使わないよう注意を呼びかけるという事がありました。自社のブランドが宣伝されるのになんでまた?と思っていたら、これに関するちょっと興味深い記事を見つけました。

googleという言葉は最初「Googleを使って検索する」という動詞として(スラングとして)使われていたのが、最近だとそれがsearchと変わらない、「検索する」という一般的な意味合いにまで使われるようになってるようです。
で、あまりに一般的な言葉になってしまうと、他社と自社を区別するのが目的の商標が意味を失い、Googleという商標を剥奪されて、その結果誰もがgoogleというブランドを使えるようになってしまう−−というのがGoogle幹部が抱いている懸念らしいのでした。

確か米Googleは今後提供する予定のものも含めて、自社ビジネスに関するあらゆる商標を取得済みだと過去に発表してたんですが、当時、まさかこんなことになろうとは夢にも思わなかったでしょう(まあ、Yahoo!やMSNと比べると確かに動詞として使いやすそうな言葉ではあります)。



【問題364】
アベ君はある女性と二人で車に乗っていました。アベ君が街中に停車してしばらく車を離れて戻ってくると、車の中には見知らぬ男が1人乗っており、なんとその女性は車の中で息絶えていました。
発見当時、車のドアは全てその女性の手によって内側からロックされており、その女性は自殺をしたのではなく、同乗の男性も加害者ではないことが判明したのですが−−−一体何があったのかわかりますか。



ちょっと推理小説ばりな話で、以前の問題とちょっと関連があります。日本ではあまり見ないので元は海外モノと思われますが、どれを見てもほぼこの設定ままなので、原典がどこかにありそうな感じです。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 01:37| Comment(8) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。