2006年09月14日

【問題358】究極の連結パズル

フジテレビ系のテレビ番組「IQサプリ」の冒頭コーナーにサプリ文字という判じ物がありますが、海外にもこういったものは多くあるようで、あのパズル作家サム・ロイドが蒐集していたという、こんな判じ絵を見つけました。

サム・ロイドの判じ絵

これは何と読むか?これ自体問題にしようかと思ってしまいましたが、ちょっと難しいです。何と読むかというと、見たところTがCに沈んでいるように見える→T(Tea)がC(Sea)に沈んでいる、というところから、「ボストン茶会事件」と読ませるのでした。
(そもそもボストン茶会事件とは?というところから難しいです)

インターネットの略語でもforは4、youはUを使ってたりしてて、なんだ英語も(乱れてるといわれてる)日本語と変わらないじゃん、な感じです。



【問題358】
下の図でA、Bはそれぞれ5mの貨車、Cは10mの機関車です。太線が線路になっていて、左側に5mの引込み線、右側に15mの引込み線があります。機関車、貨車ともに連結することができ、機関車は連結した貨車を押すことも引くこともできます。
さて、この機関車を使って、AとBの貨車の位置だけを入れ替えることができますか(機関車Cは同じ位置に戻します)。

問題358



こんな感じの機関車の問題は良く見かけますが、なぜかこの問題の元ネタには「究極の」というタイトルがついていて、難しい(と思われてる)ようです。手ごたえがどんな感じなのか興味あります。ところで今非常に眠いです。。


友達にすすめる

posted by fakerholic at 02:02| Comment(13) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。