2006年09月05日

【問題354】名探偵アベ君登場

かなり前のベストセラーに「日本語練習帳」という本があって、その中に「思う」と「考える」の違いを述べなさい、という設問がありました。

良く似た使われ方をしているようで実は違いがあって、答えはというと、「思う」は一つの事柄を思い描くときに使われるのに対し、「考える」は二つ以上の事柄を結びつけるときに使われる、と、確かそんな感じだったと思います(最近また日本語ブームっぽいので、ご興味ありましたら是非どうぞ)。

「考える」ためにはより多くの材料(事柄)があったほうが選択肢も増えるわけで、いろんなことを知っておきたい、というのは理に叶った行動なのかもしれません。

今日の新聞に東大のある講師のこんな話が載ってます。この講師は、モニタの画面に最新の研究ニュースを絶えず流しておけば、あふれる情報にさらされて脳がアイディアを生み出す、と推測してそれを実践してる、とかで、なんとなくそんなこともありそうだ、という気になります。



【問題354】
海外のホテルの廊下に突然女性の叫び声が響き渡りました。「やめて!撃たないで、ジョン!」それをたまたま聞きつけたアベ君が現場に到着すると、拳銃で撃たれた女性の死体と、凶器と思われる拳銃が床に転がっていました。
その場にはホテル職員と弁護士、医者の3人がいたのですが、アベ君は3人を見るなり即座に医者が怪しいと見抜きました。

実際医者が犯人だったのですが、アベ君がなぜそう思ったのかわかりますか。もちろんアベ君は3人に触れていないどころか、話すらしていません。




最近タイゾー君にも飽きたので、出馬宣言をしたアベ君にしました。ところで新聞の記事といえば、今日の日経に王子製紙のTOB失敗について書いたコラムがあって、そのタイトルが「『半勝ち王子』の犠牲バント」。
まずハンカチ王子が思いついてこのコラムを書いたとしか思えません。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:52| Comment(17) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。