2006年08月22日

【問題348】中身がなくて高価な本

何日か前に、インドで発売されたコカコーラとペプシコーラに殺虫剤成分が含まれていた、ということで、かの国で不買運動が起きたというニュースがありましたが、ペプシコにはフィリピンでの「80万人暴動」という不名誉な話があります。

1992年、ペプシはフィリピンでコーラに「ナンバーフィーバー」という懸賞金をつけました。キャップの内側に数字が印刷してあって、五万本に一本の割合で最高100万ペソが当たる、というもので、大成功を収めました。
これに気を良くした経営陣はキャンペーンの継続を決定します。当たり番号を8つ追加した、までは良かったのですが、そのうち一つが以前のキャンペーンでハズレとなっていた番号で、この番号だけで既に80万本(!)が出回っていたのに気づかなかったのでした(金額にして8000億ペソ、今の日本円にして1兆8400億円!!)。

事の重大さに気づいた経営陣は即座にこの番号をハズレにしましたが、ここに死者二名、ペプシ運搬用トラック38台破壊、ペプシ幹部の海外逃亡という大暴動が起きたのでした。

お金が絡むと暴動もスケールが違うようで・・・


【問題348】
タイゾー君はある高価な初版本を購入しました。何時間かその本を読み進めていくと、表現が幼稚で中身も退屈、おまけに内容に多くの誤りがあって、とても払っただけの価値はない本だという事がわかったのですが、タイゾー君は読み終えてとてつもない喜びを噛みしめていました。一体なぜだかわかりますか。



回答全然UPしてないくせに、とお叱りの声がある中、そろそろ350問目なのでそのあたり何か企画モノをやるかもしれません。(多分)


友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:41| Comment(15) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。