2006年08月19日

【問題347】二つのパラシュート

何日か前の新聞に出ていたので既に多くのbloggerが書いていると思いますが、国際天文学連合(IAU)が惑星の定義を見直すことで、太陽系の惑星が今の9個から12個、さらには24個(!)になるかもしれない、ということらしいです。

直接的には去年の7月にNASAが10番目の惑星を発見した、と発表したのが引き金になってそうです(ちょうどこのときも書いてました。こちらです。15個も増えたら、それぞれ日本語名はどうやって決めるのか、非常に気になります)。

何で見たのか忘れましたが、海王星の外側にも小惑星帯があって、実はこういった天体はたくさんあるようです。そもそも冥王星はこの小惑星帯の一つの小惑星じゃないか、という話もあったりして、冥王星が惑星なんだったらそれより大きいあの天体はどうなんだ、という至極真っ当な話でもあります。そのうち太陽系の惑星は増え続けることになるかもしれません。


もし太陽系の惑星が24個、と正式に決まったら教科書にもそれが載るわけで、テストにも出ることを考えると、24個も覚えなきゃいけない学生にはちょっとかわいそうな気がします。



【問題347】
飛行機がハイジャックに遭いました。犯人は単独犯で、機長を通じて10億円とパラシュート二つを要求しました。そのどちらも手にした犯人は飛行機を飛び立たせ、パラシュート一つを手にとって大空に飛び立ち逃亡したのですが−−−さて、この犯人はなぜパラシュートを二つ要求したのかわかりますか。



なぜかこの問題、話の設定が細かいわりに、いくつかのクイズ書籍に出てたりします。古いオリジナルがどこかにあるのかもしれません。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 01:15| Comment(15) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。