2006年08月11日

【問題343】となりのとなり

ゲームの理論の話になると必ず出てくるものに囚人のジレンマの話があります。(前にこのブログでも一回出てます。囚人のジレンマの詳細はコチラをどうぞ)

この話、2人のプレイヤー(参加者)がいて互いに協調しない(できない)場合に、どちらの利益も最大にできる選択肢があるのに結局目先の小さい利益を選択してしまうという話でした。
ではこの囚人のジレンマの状況で、どちらの利益も最大にする選択肢を選ばせるように誘導することはできるものなのか?というのを研究した心理学者の話があります。

この研究では、囚人のジレンマの状況に置く前に、あるグループには事前に「殺人鬼から見知らぬ人が一家五人を救った」というニュースを、もう一つのグループには「殺人鬼に一家五人が惨殺された」というニュースを流しておいて、それぞれどちらを選択したかを調べました(何のニュースも流さないグループもありました)。

結果は、というと、明らかに心温まるニュースを聞いたグループほど協調的行動(=どちらの利益も最大にする選択肢)をとる者が多かった、というものでした。

この話、元々ゲーム理論は参加者が論理的に行動することが前提になってますが、そんなこといっても論理的に行動しないことだってあるじゃない、ということを明らかにしていて、ちょっと興味深いです。

何で見たのか忘れましたが、ゲームの理論を応用した分野は幅広く、特に経済学では最もノーベル賞に近い学問とか言われてるらしいですが、ひょっとしたら心理学の領域まで広げればもっと高度な理論が展開できるかもしれません。そんなことができたらノーベル賞はもう目の前?
(その前にライバル社に心温まる品でも贈る?)



【問題343】
初めて訪れた場所でタイゾー君は電車に乗りました。電車を降りてからの道順を訊きたいと思ったタイゾー君は、なぜか座っている両隣の人には見向きもせず、見知らぬ隣の隣の人に声をかけたのですが、なぜだかわかりますか。


登場する人は全て日本語を話す日本人です。
ところで回答編の方、たまっててすいません。今家族が帰省してて平穏なので、週末集中します。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:57| Comment(10) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。