2006年08月07日

【問題341】エルサレムの三人

あの、お口で溶けて手で溶けないM&M’sチョコレート、私はてっきりM&Mという会社が作っているもんだと思っていましたが、アメリカのマスターフーズという会社が作ってるんですね。
このマスターフーズ社、M&M’sに、企業の販促品用として、一粒一粒に企業名や広告をプリントするサービスを9月から始めるそうです。

何年か前に同じく販促品として、インターネットプロバイダのサービス名が入ったカップラーメンというのをもらったことがありますが、こういったサービスは目新しさもあって販促担当にはちょっと面白いと思われるかもしれません。
ただM&M’sだと、配りすぎるとあちこちに粒がゴミとして散乱して、かえって企業イメージに逆効果になる可能性も。



【問題341】
コイズミ君とタイゾー君、アベ君はそれぞれ1309年、1310年、1311年にかつてのエルサレムの同じ街に生まれました。三人とも生家から離れることもなく順調に成長し、病気一つせず60歳以上生きたのですが、三人ともただの一度も顔をあわせたことがありませんでした。
なぜだかわかりますか。



レバノン、混乱しててどう落ち着くのか先が見えない感じです。あのあたりを題材にしたクイズを探してきましたが、これの元ネタの回答はちょっとひらめきがあります。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:50| Comment(7) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。