2006年06月30日

【問題328】5組の夫婦

もう少しで七夕ということで、いつの間にか会社の近くに笹の葉が飾られていました。この笹の葉には自由に願い事を書いた短冊をつけられるようになっていて、他人の願い事を見ると、幾つかのパターンに分類できそうな感じでした。大体こんな感じです。

1.家族の安息を願うもの
2.恋人との安息を願うもの
3.自分の切実な利益を願うもの
4.会社の目標を書いたもの
5.真剣に世界平和を願うもの
6.その他

4.のパターンとして、例えば「○○事業部、今年度目標100%達成!!」などというのがあったりしましたが、これ、若手社員が書いたのならどうとでもなりますが、ある程度の地位の人が書いてたりするとちょっと背筋が寒くなります。シャレになりません。

6.のパターンでは多くはジョークだったりしますが、ちょっと不思議なのもありました。
「○○さんが猫を持ってきますように」

どんなドラマがあったんでしょう:-)


【問題328】
新婚のタイゾー君が4組の夫婦を招いて、計10人でパーティーをしました。それぞれ互いに挨拶をしながら握手をしたのですが、自分を除いた9人に何回握手をしたのか訊いたところ、全員が違う回数だったことがわかりました。さて、タイゾー君の奥さんは何回握手をしたのか、わかりますか。

握手は自分1人ですることはできず、誰も自分のパートナー(夫もしくは妻)とは握手をしていません。また、同じ人とは一度しか握手はしていないものとします。



この問題の元ネタはマーティン・ガードナーだと思われます。ちょっと面白い問題で、たまに書籍とかで見かけたりします。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:33| Comment(10) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。