2006年06月28日

【問題327】ニューヨーカーとカナダ人

フォーチュン誌で世界第二位の富豪とされる投資家バフェット氏が、同じく世界一の大金持ちビル・ゲイツの財団に300億ドルを超える私財を寄付するとかで話題になりました。(ゲイツの財団の基金はアメリカ最大で290億ドル規模とか)

ところでバフェット氏、チャリティで、「自分と一緒にランチを食べる権利」というのを現在ネットオークションにかけています。
最高8人の落札者と一緒にマンハッタンでステーキを食べる−−−らしいんですが、この入札額というのも、22日の段階で約50万ドル(5800万円!!)と、とんでもない金額になってます。

これだけ払って、投資の勘所を聞きたいのか、はたまた次の投資先のヒントを聞き出したいのか、どんな人がどんな目的でこの老人(大変失礼!)とメシを食べたいのか、私なんぞには良くわかりません。


寄付というと、こんな実話があります。ある大富豪がシカゴ大学に100万ドルを寄付しました。これを聞きつけた、同じくシカゴ地区にあるノースウェスタン大学は、なぜ自分のところに寄付してくれなかったのだろうと悩みます。
らちがあかないので、直接その大富豪に理由を訊きに行ったところ、こんな回答が返ってきました。
「あら、おたくの学校、寄付の依頼に来られましたっけ?」

そう、最も大事な寄付のお願いをしていなかったのでした。


【問題327】
ニューヨークのある美容師は最近こんなことを言っています。
「ニューヨーカー1人の髪の毛を切るぐらいなら、カナダ人3人の髪を切るほうがましだ」
なぜそんなことを言っているのかわかりますか。



この手の問題は結構昔からバリエーションがいくつもあるので、ご存知の方も多そうです。ちょっと小ネタです。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:49| Comment(10) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。