2006年06月15日

【問題324】絵の具の青

たまに、とんでもなくプレゼンが上手い人から提案を受けることがあります。そんな人は大抵、今やってることを散々悪く言ったあと、でも大丈夫、ウチの○○をXXすることで、ほら、ウソみたいに解決できますよ、ね、そうでしょう、という起承転結を持っていて、話に引きずり込むのが上手です。(特にコンサル系が多いです)

一旦クライアント(顧客)を不安にさせておく手法と思われますが、多分次きっとこう来る筈、あ、やっぱり、という展開を読むのが面白くて、終わったあと、ところであれ幾らだったっけ?というのはしばしばあります。


交渉を上手に進める方法として、相手の集中力をそぐ(考える暇を与えない)というものもあります。交渉するなら相手の会社じゃなくて自社で、とか、細かいところだと、日の差すところに座らせたり、ぐらつく椅子に座らせる、というのもあったりします。

では、朝一の会議で、どうしても通したい企画を説明しなければいけないときはどうするか?
誰よりも早く来て、ボスたちが座る椅子の足一本に、片っ端からポストイットの束をテープで張っておきましょう:-P

この椅子座り心地悪いから君のと交換して、なんて言われてしまったら、逆に自分の集中力を奪われてしまうので、そのあたりは用心が必要です:-)


【問題324】
ある晴れた日にタイゾー君は野山の写生に出かけました。いざ色を塗ろうと絵の具を出したところ、青色だけ切らしていて青空を描くことができません。それでもタイゾー君は見事に見たままの風景そっくりの色合いで写生を完成させたのですが、いったいどうやったのかわかりますか。


この問題、たまに見かけます。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 23:08| Comment(23) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。