2006年06月02日

【問題318】雨どい修理の理由

もうすぐサッカーワールドカップ開催で、元々ちゃんと仕事してるか怪しいところに、輪をかけて仕事が手につかなくなりそうです。

FIFA(国際サッカー連盟)はドイツとヨーロッパの特許庁にワールドカップ関連の800もの言葉(とその組合せ)を商標登録しているらしく、これらの言葉をライセンス支払いなしに商業目的で使うことを禁じています。

勝手に使ったらFIFAから損害賠償の請求が来る、ということで、まあ、公式スポンサーからとんでもない金額を受け取っている立場からするとそんな断固な措置も必要そうです(そういえばディズニーランドもスポンサードしてないと、勝手に「ディズニーチケット」プレゼント、とかはできません)。

ところで、では日本ではどうなのか、特許庁の商標登録検索サイトで「サッカーワールドカップ」と調べてみたら、登録されてるのは何と1件だけでした。FIFA?いや、実は登録してたのはカシオ計算機で、商標の範囲は「時計」でした。そういえば日韓ワールドカップの頃、そんなGショックがあったような、なかったような。

たとえバッタ物の「ワールドカップ仕様」Gショックが出回っていたとしても、まずFIFAが黙っていないような気が。


【問題318】
サッカーワールドカップを控えたドイツでは、特定の場所で「雨どい」の修理が非常に多くなっているそうです。一体なぜだかわかりますか。


これは実話です。ちょっと面白かったので、問題にしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。