2006年04月26日

【問題303】トランプを配る問題

中国の南京に設立されたある施設には、犯罪者の持ち物や犯行現場にあった物がマイナス18度の冷凍庫で保管されているそうです。一体何のために?

実はこの施設、体臭バンク(!)といって、解凍して警察犬に臭いをかがせて容疑者を探し当てることに使うそうで、既に23人がこれで逮捕されてるらしいです。

冷凍しておくと、臭いは少なくとも3年は新鮮なまま保たれる(気分的にいいのか悪いのかは別にして)んだそうですが、なんですぐに警察犬を使わないのかが不思議です。体臭だけは強烈だけどそれ以外は完璧な犯罪者、というのがいたら3年は逃げ続けられそうです。


【問題303】
何人かで集まってトランプの「大富豪」をすることになりました。タイゾー君がトランプを配っていたのですが、電話が鳴ったので一旦配るのを中断してしばらく席を離れることになりました。
席に戻ったタイゾー君は、今配っている途中から続けて配ろうとしたのですが、誰もがどこまで配ったのか忘れてしまっていました。
タイゾー君を含めて、誰一人トランプの枚数を数えずに、当初予定通りのトランプを配り終えるにはどうしたらいいかわかりますか。



たまに見る問題で、元ネタはマーティン・ガードナーです。ガードナー版ではトランプのゲームの種類はブリッジでした。そんなこと考えないでさっさと配り直せばいいじゃん、と思ってしまいます。

ところで大富豪って地域によっては大貧民とか言ったりしたと思います。で、2が強いのは同じでも微妙にローカルルールがあったような気がしたんですが、うーん、思い出せません。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:16| Comment(15) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。