2006年04月28日

【問題304】マッチとロウソクと、時々画びょう

健康増進法の施行で、飲食店などは他人のタバコの煙を吸わなくてすむような仕組みを導入しなさい、という努力義務が課せられて、喫煙・禁煙の席が明確に分けられてたりします。

そんな中で、会社の近くにまさに喫煙者天国と思われる喫茶店があります。どのあたりが喫煙者に優しいかというと、全席のうち喫煙可の席が実に全体の3/4程度(!)もあって、残りの1/4の禁煙席の方が金魚ばちのような小さなブースで仕切られているという、全く世間の逆をいってるのでした。

で、これがいつ行っても喫煙者で混雑していて、結構繁盛しているように見えます。まさに喫煙者のための喫茶店、そのうち似たのがいくつもできてくるかもしれません。

私は家ではベランダで吸うんですが、子供が3歳の頃、ベランダに出るのにわざわざ私のタバコを持ってきて外に出ようとしていた事がありました。
これ、日頃の私を見て、子供ながらに(理由はわからないものの)ベランダに出るにはタバコを持っていかなければならない、と考えたと思われます。さすがにその時はもうタバコはやめよう、と思ったのですが・・・



【問題304】
ここに一本のロウソク、一束の紙マッチ、一箱の画びょうがあります。ロウソクに火をつけて夜中の灯りに使おうと思っているのですが、ロウソクを固定できる場所は、あいにく木製のドアのところしかありません。最も合理的にドアにロウソクを固定するには、どうすればいいかわかりますか。



ちょっと変わった問題を見つけてきました。発想力を問う問題です。回答では最も合理的なプランは一つだけ、となってたりしますが、いや、そんなことはないでしょう、とも思います。
ところで最近回答編がちっとも進んでない、とお叱りの一つや二つありそうですいません。この2、3日のうちに挽回します。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

【問題303】トランプを配る問題

中国の南京に設立されたある施設には、犯罪者の持ち物や犯行現場にあった物がマイナス18度の冷凍庫で保管されているそうです。一体何のために?

実はこの施設、体臭バンク(!)といって、解凍して警察犬に臭いをかがせて容疑者を探し当てることに使うそうで、既に23人がこれで逮捕されてるらしいです。

冷凍しておくと、臭いは少なくとも3年は新鮮なまま保たれる(気分的にいいのか悪いのかは別にして)んだそうですが、なんですぐに警察犬を使わないのかが不思議です。体臭だけは強烈だけどそれ以外は完璧な犯罪者、というのがいたら3年は逃げ続けられそうです。


【問題303】
何人かで集まってトランプの「大富豪」をすることになりました。タイゾー君がトランプを配っていたのですが、電話が鳴ったので一旦配るのを中断してしばらく席を離れることになりました。
席に戻ったタイゾー君は、今配っている途中から続けて配ろうとしたのですが、誰もがどこまで配ったのか忘れてしまっていました。
タイゾー君を含めて、誰一人トランプの枚数を数えずに、当初予定通りのトランプを配り終えるにはどうしたらいいかわかりますか。



たまに見る問題で、元ネタはマーティン・ガードナーです。ガードナー版ではトランプのゲームの種類はブリッジでした。そんなこと考えないでさっさと配り直せばいいじゃん、と思ってしまいます。

ところで大富豪って地域によっては大貧民とか言ったりしたと思います。で、2が強いのは同じでも微妙にローカルルールがあったような気がしたんですが、うーん、思い出せません。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:16| Comment(15) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

【問題302】手紙を隠すのに効果的な場所

日本を題材にした海外モノのクイズにこんな感じのものがあります。

1930年代、まだ品質の良くなかった日本製品を売るために、ある日本人ビジネスマンはそれをアメリカ製であるかのようにみせかけていました。どのようにしていたのかわかりますか。

本当かどうかわかりませんが、こんな回答です。
その日本人貿易商は、工場を「宇佐」に移転し、商品に正直にこう印字したのでした。「made in USA」


何しろ漢字で書いてないので、ここでいうUSAがどういう漢字で書くのかわからないのですが、それっぽい地名というと宇佐(大分県宇佐市)しか出てこなかったのでここのことだと思われます。ほんまかいな、という感じですけど、ちょっと笑ってしまいました。
(同市のHP見てみましたが、それらしい歴史はやっぱり書いてありませんでした)


【問題302】
大学生のコイズミ君はルームメイトのタイゾー君に閉口していました。というのも、タイゾー君は怠け者で自分勝手かつ詮索好きで、コイズミ君が授業に出ている間に勝手に彼の机を開けて手紙を読んでいるようだったからです。
さて、困ったコイズミ君がこの部屋で自分の手紙を隠すとしたらどこに隠しますか。



これも海外モノです。最近、手紙というのもあんまり見ない気が。見られて困るというと専ら携帯電話のほうと思われます。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:46| Comment(7) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

【問題301】服のボタン

以前に一緒に仕事をした方々とたて続けに会う機会があって、面白かったのは、そのどれもが「お久しぶりですね」から始まって「何か面白い仕事ってないもんですかねぇ」と続き、最後は「会社でもつくりますか」で終わってました。

何年か前に、一緒に仕事しててこの人発想面白いなぁ、と思った方々(あくまで私目線で)をお誘いして異業種交流会を開いたことがあったんですが、最近そんな感じのサロン的なものをやりたい感じがあります。管理職になって面白い仕事から離れてるという方もいたりして、やっぱり今の仕事に納得してない人って多そうです。


話は変わって、今年の6月から道路交通法が改正されて、駐車違反取り締まりを民間が行うことになるそうですが、これってネットでもできそうです。各都道府県ごとの民間委託業者と契約してネットで提供すれば駐車違反に困っている人は大助かり。自ら駐車違反画像をUPすることもできそうです。(名づけて「駐車違反通報サイト」、ちょっと嫌がられそうな気もしますが)

面白いと思ったのは、違反金を納めろ!といわれる前に弁明書を出せる制度も新設されるそうで、これ自体もビジネスになりそうです。
例えば、違反金を払わずにすんだら報酬を得る、という「弁明書代行サービス」なんてできそうです。実はニューヨークあたりそんな代行屋が本当にいて、取り戻した違反金の半額を受け取っていて結構儲けてたりするようなので、起業志望の方は是非ご一報ください。(会社でもつくりますか):-)


【問題301】
男性の服は右側にボタンがついているのに、女性の服は左側にボタンがついているのはどういう理由かわかりますか。


これ、いろんな答えがありそうですが、結構ハッとする答えのものを見つけて、なるほどと思ってしまいました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 01:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

【問題300】違反キップの理由

急に現金が必要になったことから、持っている財産を半額で売却しようとしたら逮捕されてしまいました。何故?

AP電によると、中央アジアのウズベキスタンで、100万米ドルの偽札を50万米ドルで売却しようとした詐欺グループが逮捕されたということらしいです。

闇ルート(本当にそんなものがあるのかどうか知りませんが)で偽札の売買、って言われるとなんとなくありそうだと思ってしまいますが、実はこの偽札、額面100万米ドルのお札1枚だったらしく、そんな高額の紙幣なんてそもそもないのでニセモノにすらなってません。

一体何のために苦労してそんな偽札を作ったのか、すぐばれるのになんで売ろうとしたのか、なんだか突っ込みどころ満載です。まさか人生ゲームのお金でもあるまいし、ねぇ。


【問題300】
毎日車で会社に行っているタイゾー君は、この10年間無事故無違反なのが誇りでした。ところがある日、いつもと全く同じ運転をしていたにもかかわらず、タイゾー君は警察に呼び止められて違反キップを切られてしまいました。一体なぜだかわかりますか。



やっと300問になりました。今年に入ってちょっと間延びしてますね。。来月で丸1年ですし、何かやりたいところです。

友達にすすめる




posted by fakerholic at 00:26| Comment(15) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

【問題299】世界最難関という触れ込みのパズル

もう1年以上前になりますが、酒席で、ドラえもんの「どこでもドア」(行きたいところを言ってドアを開くと、くぐった先がその場所になっているという例のアレ)を商品開発するとしたらどんな機能が必要か、という話題になったことがあります。

そんなこといったって今の技術じゃ無理、といってしまうとミもフタもないので、とりあえず瞬間移動する機能(二つの場所をつなげる機能)というのはあることにしました。

まずは音声を認識する機能は必要そうです。音声からある一つの場所を特定して(これがまた難しそうですが)ドアの向こう側に用意する機能が続きます。また、声を発した人だけでなく、何人もこのドアをくぐれることを考えると、ドアの開閉自体がスイッチの役目を果たしていて、閉めることで一旦リセットされると考えるのが合理的そうです。

ところで、行ける場所が本当にどこでもいいのなら、それが宇宙空間だったり深海だったりもしそうです。でもそんなところを指定すると気圧(水圧)が違いすぎて、例えば宇宙空間を指定して開いたら大気が全て宇宙に流れ出して、のび太のせいで地球壊滅、ということにもなりかねません。

そこで酔っ払いが考え出した合理的な機能、それは、ドアの手前と反対側の気圧(水圧)を感知して、圧力の高いほうにドアが開く機能でした。

こうしておくと、不測の場所を開けてしまっても、圧力のある側から自然にドアが閉まるので最悪の事態は免れそうです。
そもそもそんな圧力の違うところでドアが開くのか?というのはまあ別にして、酔っ払いの割りに結構まとも(?)な話だと思うんですがどうでしょう。


【問題299】
上の段の図形は左からある法則で並んでいます。これに続く図形は下の5つのうちどれかわかりますか。

問題299



この問題はもろIQテストっぽいですが、実は世界最難関IQテストという触れ込みでケヴィン・ラングトンという方が作ったものの一つで、最近見つけて私自身ちょっとハマっていたものでした。元々は70年代に作られたもののようです。
これができたりするとちょっと気持ちいいと思います。明日は土曜日なので(仕事のない方は)ゆっくりどうぞ。

ところで、消費者金融のアイフル社が業務停止命令を受けたそうで、きっと多くのブロガーの方々が「どうする?アイフル」と書いているだろう、と思っていたら、大手新聞社の記事までそんな見出しになっててちょっと笑ってしまいました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:38| Comment(11) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

【問題298】五角形と直線

論理クイズのような形式のもので、最近ちょっと笑ってしまったジョークがありました。こんな感じのものです。

(問題)
以下の4つの事例から、心臓発作で倒れないようにするにはどうしたらいいか答えなさい。

(1)フランス人は赤ワインを良く飲むので、アメリカ人やイギリス人より心臓発作で死ぬ人は少ない。

(2)イタリア人は赤ワインのほか白ワインも飲むが、アメリカ人やイギリス人より心臓発作で死ぬ人は少ない。

(3)日本人は淡白な食事を好むため、アメリカ人やイギリス人より心臓発作で死ぬ人は少ない。

(4)ドイツ人はソーセージなど脂分の多い食事をよく摂るが、アメリカ人やイギリス人より心臓発作で死ぬ人は少ない。



クイズに慣れてしまうとちょっと論理的に考えてしまいそうになりますが、これはジョークなので、こんな回答になってます。

(回答)
(1)飲みたいものを飲み、食べたいものを食べること
(2)英語をなるべく使わないようにすること


統計のウソを上手く使ったジョークというわけで、こんな回答もありそうです。心臓発作で倒れないようにするにはどうしたらいいか。アメリカ・イギリス国籍を取得しないこと:-)


【問題298】
下の図は五角形に一本の直線を引いたところで、三角形が一つできています。五角形に直線を一本引いて三角形を三つつくるにはどうしたらいいかわかりますか。

問題298



簡単ですね。ところでまだ扁桃腺が脹れてるようで、熱が出たりしてます。会社で、そんな訳なので今日は早く帰ります、とか言うと、「またまた〜」などとニヤリとされてしまい、どうも仮病っぽく思われてしまっている感が多分にあります。
こっちは本当につらいのに・・・なんだかピーターと狼の話を思い出してしまいました。本当に1ヶ月ほど入院してやろうかと思ってしまう今日この頃です。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 23:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

【問題297】笑いのツボ

いやお疲れ様でした。なんだかバタバタと、あまりゆっくりもできていない最近です。こういう時は得てしていいモノはできないと思いつつ、それでも2日も空けてしまったのが気がかりで、PCに向かってしまいます。

ここ数日、通勤の電車の帰りに「ウルトラ・ダラー」(著:手嶋龍一)という、北朝鮮が秘密裡に精巧なニセ米ドル紙幣を印刷している、という内容を軸にした小説を読んでたら、紙幣にICチップを埋め込むなんて話が出てきてちょっとびっくりしました。いや、この前そんな話題を書いたので、そうか、この程度の話は結構いろんな人が考えてるのかもしれない、とつらつら思ってしまいました。

そうなると本当に日本の紙幣には・・・?


【問題297】
タイゾー君と5人の友達で一緒に最新のDVDを観ることになりました。そのDVDの内容はコメディだったのですが、タイゾー君だけ他の人と笑うシーンやタイミングが違うことに気がつきました。
タイゾー君の笑いの感覚が特に他の5人と違わないとすると、一体なぜだかわかりますか。


いやもう、簡単ですいません。秒速回答ですね。ではもう寝ることにします。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 01:25| Comment(7) | TrackBack(1) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

【問題296】火星争奪戦の顛末

IT系のサイトを眺めていたら、アメリカのJAD Communication and Securityという会社が顔認識システムを販売しているという記事がありました。

顔認証なんてそんなに珍しくない、と思っていたらこのシステム、飲み屋(酒場、バー)向けのものだそうで、以前トラブルのあった酒ぐせの悪い客が来たら自動的に店の警備員に通知する、というものらしく、少なくともロイヤルカスタマー(優良顧客)を認知するためのものではないようです。

一般の客の「顔情報」がどう扱われるかについて、今のところはお店が閉まった時点で問題のない客の情報は消去される、らしいんですが、記事では消去しなければこの情報は莫大な価値を生むと言ってます。どんな価値?

保険会社にとってはある人物が自動車事故を起こす前にバーに入ったかどうか、航空会社はパイロットが勤務前に酒を飲んだかどうか、私立探偵なら「誰と誰が一緒にバーに入ったのか」を知りたがり、警察はあらゆることを知りたがるだろう・・・とまあ、多くの人がお金を払ってでも欲しい情報になるというわけです。

プライバシー侵害の問題で表向きそんなことはできなさそうですが、ロンドンとか新宿歌舞伎町あたりだと既に何十もの監視カメラが設置されていながら誰も文句を言わないので、公共の目的に叶っていればそんなことも許される時代が来るかもしれません。

記事のトーンはこういったシステムを歓迎しているのではなく、変な使われ方をされないように気をつけようと注意喚起してます。でも飲み屋だけに、出る頃にはいい具合に酔っ払ってそんなことすっかり忘れているような気も。


【問題296】
20XX年、宇宙開発にしのぎを削るコイズミ国とタイゾー国は、火星に同時に着陸し、双方とも半径10kmの円で囲った場所をそれぞれの領有とすることで合意しました。
ところが双方が領有ラインを引いたところ、コイズミ国の領有部分はタイゾー国の何万倍以上にもなっていました。なぜだかわかりますか。


友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

【問題295】便秘に効く場所

いつ頃の統計情報なのかがちょっとはっきりしないんですが、WebMEDという医療系のサイトがとった、患者が医者にウソをつく最も一般的な理由というものがありました。どうしても医者と接するのが嫌で不安で怖くて・・という方々は医者の前でついウソをついて更に自らを深いリスクにさらしてしまうらしく、これが結構笑えます。

以下医者にウソをつく理由のトップ10です。

1.判断を下されたくないから
2.本当のことを言うのが恥ずかしいから
3.どうせ医者に理解してもらえるはずがないから
4.医者に言う筋合いはないから
5.特定の薬をもらったり、治療を受けるため
6.投薬されずにすむため
7.講釈を聞きたくないから
8.ウソをついても構わないと思うから
9.医者と意見が違うから
10.記録に事実が残ったり、保険会社に知られたくないから

なんかもう、突っ込みどころ満載です。そもそも病院に何しに来たのか、という人から、あきらめちゃってる人、更には明らかに違法で切羽詰っていそうな人まで世の中いろいろいるもんです。


【問題295】
タイゾー君が子供を連れてドライブをすると、ある場所に差し掛かると決まって子供が「あそこはトイレに行きたくなるから嫌だ」と言い出します。さてその場所がどこだかわかりますか。


これ、実は当家の実話だったりします。お子さんをお持ちの家庭だと簡単かもしれません。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 22:55| Comment(12) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

【問題294】さらに多くの海賊と金貨

会社に行ったらなんかふらふらするので朝一で病院に行ったら、扁桃腺が脹れてるようで、熱が出てました。それで昼には家に帰って寝てたらちょっとはよくなったんですが、明日も休みそうです。ところで病院ってなんであんなに待たせるんでしょう。(熱があるっていうのに!)


この問題は、【問題269】海賊と金貨の応用問題です。今日あの問題の回答をUPしましたが、初めてご覧になる、という方は少なからず回答に驚いたんではないかと思います。多数決は平等、というのは幻想です。

この問題の元ネタはスティーブン・M・オモハンドロという方です。更に奇妙な回答が待っています。


【問題294−1】
201人の海賊が戦利品の金貨100枚を山分けすることになりました。この海賊たちには親分から下っぱまで身分の違いがあって、山分けにあたって次のようなルールがあります。

まず親分が201人それぞれの取り分を提案します。全員の多数決で少なくとも半数以上の賛成があればその提案のとおりに山分けがされますが、賛成が半数に満たなければ、その提案者(親分)はその場で殺されて同じことのやり直しとなります。(親分が殺された場合は次はNo.2が提案をすることになります)

こうして山分けの案がまとまるまでこのルールは繰り返されます。さて親分であるあなたはどのような山分け案を提案したらよいでしょうか。
もちろん、海賊同士は相談や共謀をすることはできませんし、皆、論理的かつ貪欲で誰も死にたくないと思っています。



【問題294−2】
上の問題で海賊が208人の場合、海賊の親分はどのような分配案を提示すべきでしょうか。



問題294−1の方は問題294−2を考えるにあたってのヒントのような問題になってます。元々の考え方の方は問題269の回答編をご覧ください。ちなみにオモハンドロは500人の海賊という問題にしています。

100枚しかないものをそれ以上の人数で分けるなんてそもそも不条理・・・と思ってしまいますが、論理は面白いです。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 22:46| Comment(6) | TrackBack(1) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

【問題293】タイゾー君は働き者

いやすいません。大した仕事もしてないのに怒涛のような3月をやっと乗り切ることができました。3日もUPしなかったのは恐らく初めてです。4月に入って少しは余裕もできるのではないかと思う、桜の満開の今日この頃です。(今日は帰省から戻ってきた子供つれて花見をしてきました)

今テレビで指輪物語をやってますが、ここにちょっとした頭の体操的なギミックがあります。ナズグルという冥王の使いがいて、こいつは人間の男には倒すことはできません。ではどうやってナズグルを倒すことができたのか。

そう、人間ではないホビット(という種族)が傷を負わせ、人間の女性がトドメを刺すのでした。(小説だとナズグルがいかに不死身かという話は最初の方に出てきてここでは触れられませんが、作者のトールキンはこのナズグルの最期を、多分伏線としてずっと持っていたのではないかと思います)

映画では同じようなファンタジーものでナルニア国物語というのがヒットしているらしいですが(まだ見てません)、これはこれでキリスト教っぽすぎる、とか反フェミニズムで果ては人種差別主義的など、結構批判されてるようです。ここまで言われるならどのあたりがそうなのか、逆に見て(読んで)みたい感じです。(ところで作者のルイスは指輪物語のトールキンとオックスフォード大で同僚だったらしいですね)


【問題293】
働き者のタイゾー君は毎日日の出とともに仕事に出かけ、日の入りにあわせて帰宅します。それなのに、タイゾー君は午前9時より前に出かけたことはなく、午後9時までに帰宅したこともないそうです。なぜだかわかりますか。


何が普通と違うのか、がポイントです。知ってる方には簡単だと思われます。

(久しぶりに)友達にすすめる
posted by fakerholic at 23:23| Comment(9) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。