2006年03月20日

【問題287】矢印四つで

もう何年も前の話になりますが、知っている人で趣味で三味線をやっている人がいました。
当時は今みたいな津軽三味線でピアノとコラボ、とかのノリもなく、完全に雅楽の道をまっしぐら、という感じで、私としてももの珍しかったので楽譜を見せてもらったりしたんですが、初めて見るあの手の楽譜はちょっと驚きます。

日本の楽器なので五線譜ではないんだろう、程度に思っていましたが、そもそも横書きではなく、本来の日本語と同じタテ書きです。で、タテに漢数字が延々と並んでいるだけ(!)です。知らなければ横溝正史か江戸川乱歩の小説にでてくる暗号か何かと間違えそうです。まず楽譜には見えません。

教科書に出てくる音楽の三要素は、リズムと音程と和声(コード)だったと思うのですが、この楽譜だと明らかに情報が不足しているように思えます。(そのあたりどうなってるのか確か本人に訊いた覚えがあるんですが、忘れてしまいました)

雅楽に詳しい方、いらっしゃいましたら是非このあたり教えてください。(ちなみに私が見た楽譜は「文化譜」です)



【問題287】
下のタイル4枚を互いに接するように組み合わせて、放射状に広がる4つの矢印を表すにはどうしたらいいですか。

問題287


簡単ですね。ところで今日WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で日本が韓国に勝ってなんだか大騒ぎみたいですが、いまいち盛り上がらないのは私だけ?

(久しぶりに)回答を回答集blog【回答287】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 01:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。