2006年03月15日

【問題285】仲の悪い隣人

治安の悪かったブラジルのジアデマという都市がとある条例を施行したところ、4年で殺人が半数に、交通事故も3割減りました。これを受けて今や120もの自治体が同じような条例を制定するようになったらしいんですが、その条例とは?
実は午後11時から午前6時までアルコールの販売を禁止するというもので、市内のほとんどの飲食店が対象で二度目の摘発で店が閉鎖、という厳しいものだそうです。

日本だと人によってはこのくらいの時間がちょうどいい具合だったりしてそうです。サッカーワールドカップを控えてドイツではお店の夜間のオープン時間を延長しようという話があったりするようですが、血気盛んなサポーター対決をあおるだけのような気も。


【問題285】
次のような敷地に互いに仲の悪いA、B、C3軒の家がありました。そのうちに、A、B、Cの住人は各々A、B、Cの門に通じる小道をつくったのですが、どの道も交差することはありませんでした。それぞれどのように道を引いたのかわかりますか。

問題285



この問題の元ネタはサム・ロイドですが、今やちょっとしたパズル・クイズ書籍には載ってないものはないと思われるほど有名になってます。
(ところで、最近頭の体操系とかIQ系の本、ちょっと多すぎると思いませんか?本屋行くたび増えてます。中には延々と計算をさせるものもあったりして、それは発想力を問うものではないんじゃないの?と思ってしまいます)

回答編の方、またちょっと滞り気味ですが、そのうち挽回します。

回答を回答集blog【回答285】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。