2006年02月15日

【問題268】4軒の靴屋

アメリカに、従業員の体にICタグ(RFIDチップ)を埋め込んで、立ち入りが制限されている場所への入退室管理を行っている会社がある、というニュースを見て、世の中いつの間にそんなSFっぽくなっちゃったの、と思って調べてみたら、既にいろんなところでそんな風に使われてるみたいですね。知りませんでした。

1年ほど前にマレーシアで、指紋が合わないとドアが開かないベンツが盗難にあった事件がありました。犯罪者はどうやってベンツのドアを開けたのか?実は所有者の指を切断して開けたらしいのですが、生体を認証に使うとかえって生命に危険を及ぼすリスクが増えるかもしれません。上の話も、タグを埋め込んだ腕を切られる危険もあるわけで、ちょっとぞっとします。

ところでRFIDタグ(無線での識別タグ)、前からお札に埋め込めばいいのにと思ってたんですが、どんなもんでしょう。固有のIDを振っておいて紙幣を識別する機械でこのタグも読めるようにしておけば、偽札はほぼシャットアウトです。(他国の紙幣作りが得意な某国もお手上げです)

日本の新紙幣には、一般には公開していない偽造防止技術も採用されているらしいので、ひょっとしたら?:-P


【問題268】
ある街に4軒の靴屋がありました。どの靴屋も似たり寄ったりで品揃えも特に違いはありません。ところがそのうち1軒の靴屋だけ、他の3軒の3倍の万引きに遭っていることがわかりました。一体なぜだかわかりますか。


この1軒だけ他の靴屋と違うことをしてました。

回答を回答集blog【回答268】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 23:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。