2006年02月02日

【問題262】3色のボール

昔入社したての頃、会社の同じ寮に同期入社で帰国子女の友達がいました。
日本語より英語の方が得意でいつも英字新聞を読んでいるような奴だったので、ここは一つ日本の慣用句を教えてあげよう、と、いくつか教えてあげたら「オマエいい奴ダナ」とすごく感謝されたのでした。

その後すっかりその事を忘れていて、しばらくして寮で彼に会ったら激しく怒られました。はて、何で怒られたんだろうと考えて、はっと思い出しました。実は彼にこんな事を教えていたのでした。

猫にこんばんは・・・猫に「こんばんは」と言っても話が通じないので、価値が理解できないことのたとえ

アジの開き直り・・・アジの開きは開き直っても食べられてしまうだけ。むだなあがきのこと

いい加減なことを教えて笑ってやろうと思っていたのが、冗談だと言う機会を逸してしまい、どうも社会的信用の必要な場面で炸裂してしまったようでした。(それはそれで想像しただけで面白かったんですけどね)



【問題262】
ここに赤、青、黄3つの色に塗られたボールがそれぞれ2つずつ、計6個あります。どの色のボールもどちらか一方が少しだけ重いのですが、見た目や持った感じでは違いはわかりません。3色の重いほうのボール3個は全て同じ重さ、また、軽いほうの3個のボールも全て同じ重さです。
さて天秤ばかりを2回だけ使ってそれぞれの色の重いほうのボールを当てるにはどうしたらいいかわかりますか。


こっちのほうは真面目な正統派パズルです。ところで、ズル休みの機会を伺いながら気がついたらもう明日で金曜日。いやお疲れ様です。

回答を回答集blog【回答262】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【問題261】ブッシュ君と探検隊

なんだか最近UPが飛び飛びで、楽しみにされている方がいらっしゃるんだとしたらすいません。やっぱり余裕ないといいものはできないですね。ちょっとお疲れ気味です。

2回続けてロイターの話で恐縮ですが、日本のメディアは恐らくどこも採り上げないだろうと思われるニュースが東京発で配信されました。どんなニュースかというと、日本の中高年男性らが「日本愛妻家協会」を立ち上げた、というもので、1月31日を「愛妻の日」と定めたらしいです。

これ、国内だと多分それがどうした、という反応だと思われますが、海外では日本は「勤勉」とか、より皮肉っぽく「家庭より仕事を優先する」というイメージを持たれているので、どうも海外ウケするニュースとして流されている感があります。
「日本人はそんな協会作るほど妻を愛していないんだな」というような感じで、トリビア的に採り上げられそうです。

ところで今ちょっと読んでいる本で、ちょうどこの手のジョークがあったので入れときます。


会社から早めに帰宅したら裸の妻が見知らぬ男とベッドの上で抱き合っていました。
夫がアメリカ人の場合:男を射殺した
夫がドイツ人の場合:男にしかるべき法的措置をとらしてもらうと言った
夫がフランス人の場合:自分も服を脱ぎ始めた
夫が日本人の場合:正式に紹介されるまで名刺を持って待っていた


中公新書の「世界の日本人ジョーク集」(早坂隆:著)という本で、この手の話で面白いのがいくつもあるのでご興味ある方は是非どうぞ。他の国のバージョンを考えるのも面白そうです。


【問題261】
開拓時代のアメリカで、ブッシュ君率いる探検隊が幅広で深い河の川岸に到着しました。その河には橋がなく、探検隊たちはボートもボートを作るための道具も持ち合わせていません。おまけに全員がかなづちでした。ところが、ブッシュ君たちはなんとかこの河を渡ることができたのですが、なぜだかわかりますか。


そんなに難しくないです。ところでひょっとしたら次の連休あたりに企画モノをやるかもしれません。

回答を回答集blog【回答261】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:17| Comment(14) | TrackBack(1) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。