2006年01月23日

【問題255】移動する旗

首都圏の大雪で朝から街中は子供たちでいっぱいで、昼にはまるで道祖神のようにあちらこちらに雪ダルマができてました。子供の頃から大雪に慣れている身からすると、はしゃぐ感じがかえって新鮮です。うちの子供からも何度も雪玉をぶつけられました。

神様といえば、21日に鹿児島で火祭り行事の鬼火焚きというのが行われて、約41mの高さのやぐらが燃えたそうです。これでギネスブックに申請するというので、そんな日本的な行事って日本一=世界一なんじゃないの、と思ったらキャンプファイヤー部門で申請するんだそうで、納得です。
でも神様にしてみたらキャンプファイヤーと一緒にされて、「だから意味が違うのよ、意味が」という感じでしょう。

昔見たテレビで福井県の永平寺に飾ってある「すりこぎ」が世界一の大きさだといってましたが、これも別にわざわざ世界一といわなくても、ねぇ。


【問題255】
タイゾー君はある場所に旅行に出かけ、記念に自分のサインを書いた旗を立ててきました。1年後再びその場所を訪れてみると、誰もその旗を移動したり抜いたりした形跡がないのに、旗は違う場所に移動していました。さて、その場所がどこで、なぜだかわかりますか。



昨日は車を買い換えるのにディーラーに行ってました。吹雪で他の客が全くおらず、満足のいく商談ができました。久しぶりの新車なのでちょっと楽しみです。

回答を回答集blog【回答255】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:43| Comment(13) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。