2005年12月15日

【問題225】自分のボーナスを当てるには

03年9月の米シカゴのいたるところで、1万個の黒革製の財布が置き忘れになっていました。一体なぜ?
実はこれ、ワシントン・ミューチュアル(Washington Mutual)という銀行(S&L:貯蓄金融機関)のプロモーションで、中には、「口座を開いたら50ドル差し上げます」という紙が入っていたそうです。奇抜ですが、ちょっとはた迷惑なプロモーションです。

この銀行、徹底的な個人向け取引で旋風を巻き起こし、今や店舗数は全米で第6位、あのシティバンクを抜いてます。一芸に秀でた会社はやることも面白いです。


ところで、明日は仕事の都合でひょっとしたらUPできないかもしれません。その代わり、今日はちょっと難し目の問題を入れておきます。夏のボーナス時期にもボーナス関連の問題(【問題66】ボーナスを他人と比べるには)を採り上げてましたが、今回もボーナスの問題を出します。
新聞報道では景気のいいような話が出てましたが、皆様のところはどうですか?年俸制でもらっていない、もらう立場にない、更には払う方だ、などいろんな立場の方がいそうです。
学生の方は羨ましいと思うかもしれませんが、社会人にとっては学生の頃の生活の方が羨ましいです。(もうそろそろ冬休み?)



【問題225】
10人の社員がいる会社で、社長からボーナスが支給されることになったのですが、そのとき次のようなゲームが催されることになりました。

社長は10人それぞれの額に、それぞれがもらうボーナスの額を書いた紙を貼り付けます。この金額は他の9人は見ることができますが、自分では見ることができません。その上で社長はホワイトボードに10個の違う数字を書き並べ、こう言いました。
「ここの10個の数字のうち、一つだけがここにいる10人のボーナスの合計の金額になっています。さて、順番に訊いていくので、自分のボーナスの金額がわかる人はいますか」

10人が順番に訊かれ、9人目までがわかりません、と答えました。ところが10人目はわかりました、と答え、見事自分のボーナスの金額を言い当てたのですが、さて、どのようにしてこの人は自分のボーナスの額がわかったのか、説明できますか。

社員は全員正直者で論理的に判断します。また、ボーナスの金額は全員違います。




ちょっと骨のある問題です。楽しんでみてください。

これ、まだ解けていません。回答集blog【回答225ではありません】にそのあたりUPしています。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 23:41| Comment(11) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【問題224】ミッキーマウスの恋人

既に多くのbloggerが採り上げていると思いますが、来年イタリアでは25%(!)ものポルノ税が導入されるそうです。EUのユーロ参加国は、「単年度財政赤字を原則として3%以内」にしなければならないのに、このままいったらイタリアはクリアできない、というのが背景にあるようで、儲かっているポルノ産業がヤリ玉に上がったというところらしいです。

それにしてもイタリアのポルノ産業は年間10%もの成長率らしいんですが、なんでこの産業だけこんなに成長してるのかが不思議です。規制緩和でもあったんでしょうか。そういえばローマでは金魚を丸い金魚鉢で飼ってはいけないという条例も採決されてましたし、理屈はあるんでしょうが、ちょっと不思議なお国柄です。



【問題224】
第二次世界大戦中のとある戦場で、アメリカ軍は、戦場を走り回ってお互いにミッキーマウスの恋人の名前を訊きあっていたそうです。なぜだかわかりますか。


元ネタは海外モノのクイズです。ミッキーマウスといえば、ディズニーランドのミッキーマウスの声、聞くたびに自分でも出せそうな裏声だと思ってしまうのですが、どうでしょう。

回答を回答集blog【回答224】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。