2005年12月04日

【問題214】仲がいいのか悪いのか

つい最近まで全く知らなかったのですが、刑法の教科書に載るような有名な(議論を呼ぶ)事件で頭の体操っぽいものがあるそうで、ちょっと調べたので紹介します。法曹関係の方なら必ず知っているというほど有名らしいです。

たぬき・むじな事件とむささび・もま事件

大正時代、どちらも狩猟を禁じられていたたぬきとむささびを狩猟したかどで、相次いで二人の猟師が裁判にかけられました。ところが、「たぬき」を、その地方の呼び名である「むじな」だと思って狩猟した方は無罪だったのに、「むささび」を、その地方の呼び名である「もま」だと思って狩猟した方は有罪となりました。なぜでしょう。

非常に興味をそそります。「むじな」という言葉は民俗的に広くイメージが浸透していて、たぬきと似ている別の生き物と捉えられていたとしても不思議ではない(「むじな」だと思って獲ったら「たぬき」だった)、ということでむじな側は無罪。

一方、「もま」という言葉は狭いエリアにだけ通用する言葉で、あんな特殊な格好で空を飛ぶ動物「もま」が、「むささび」だと容易に連想できるはず、ということで、単に法律を知らなかっただけなのでもま側は有罪。

と、こんな感じらしいのですが(これ、私なりに咀嚼してるだけなので、本当のところ違うかもしれません)、未だに法律の問題として議論されるらしいです。

このあたりこれでいいのか、会社の顧問弁護士に聞いてみようかな、とちょっと思ったのですが、いかんせん彼らの値段(時間コスト)が高いので、ついでの時じゃないととてもお願いできません。弁護士のお友達が欲しいです。


【問題214】
タイゾー君とサツキ嬢は二人でいるときは決して会話をせず、コイズミ君が来ると、どちらもコイズミ君とだけ話をします。なぜだかわかりますか。

回答を回答集blog【回答214】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 22:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。