2005年11月30日

【問題210】サツキ嬢、セレブパーティに招待される

ロイターが配信したニュースで恋愛に関するものがありました。

イタリア・パビア大学の研究者チームが、人の恋する感情はNGF(神経成長因子)という分子が関係している、と発表しました。
「最近激しい恋に落ちた58人のNGFの血中濃度は、交際相手のいない人のグループや長期間交際をしている人のグループに比べ、かなり高かった」らしいのですが、どんな恋を激しい恋と定義していたのか興味あります。

研究者は一人ひとり聞いてまわって、うんこれは間違いなく激しいね、とかうーん、これはぎりぎり激しいかな、とか判断したはずで、たとえば深く潜行し内面で燃え上がる恋、とかは激しい恋なのかどうなのか、聞いてみたい気がします。

ところで、この話が本当で、NGFというものを簡単に検出できるようになったら、気になる人が誰かに夢中になっているかどうかを調べることに使えそうです。そんなのできたら、夫婦や恋人同士の浮気判定用に爆発的に売れそうな予感が。

そうなったら使うほうですか?それとも困るほうですか?


【問題210】
パイロットや医者、弁護士といったセレブな人々が集まるパーティーにサツキ嬢が招待されました。それを聞いた母親からは、「必ず全員の男性と話をしてきなさい」と言われ、つき合っている恋人からは「絶対にどんな男とも一言も口をきいては駄目だ」と言われてしまいました。
サツキ嬢は困ってしまいましたが、それでも、なんとか二人の言うことを守ることができました。さて、なぜだかわかりますか。

回答を回答集blog【回答210】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 23:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【問題209】時計の針

イギリスを題材にしたこんなクイズがあります。

昔のイギリスでは、ミルクティーを飲むのに、お金持ちはまず紅茶を入れてからミルクを入れるのに、貧乏な人はミルクを入れてから紅茶を入れていました。なぜだかわかりますか。

一応それらしい答えがありますが、実際本当にそうだったのかいまいち真偽のほどがわからないので、問題にはしませんでした。とはいえ、解いてみたいという方のために、一応、下の回答とあわせて回答編で入れておきます。


【問題209】
正午から夜中の12時までの間に、時計の長針と短針と秒針がぴったり重なるのは何回ありますか。

ちょうど正午のときに長針と短針と秒針が重なっていたとします。これ、ちょっと難しめですが、方程式はいりません。論理力系の問題です。

回答を回答集blog【回答209】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 00:42| Comment(11) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。