2005年11月22日

【問題201】必勝の一手

ちょっと面白い問題を見つけてしまい、そのための図を作るのに時間がかかってしまいました。チェスの問題ですが、深い知識がなくても解けます。

一応、チェスをご存知ない方のために、これを解くのに必要な駒の名前とその動きを書いておきます。チェスも将棋と同じく、敵方のキングをとったら勝ちになるゲームです。

ポーン  将棋の「歩」のようなもの。一つ前に進める。
ルーク  将棋の「飛車」のようなもの。タテヨコに進める。
ナイト  前後左右に将棋の「桂馬」のような動き(一つナナメのマスから上またはヨコのところ)ができる。
ビショップ 将棋の「角」のようなもの。ナナメに進める。
クィーン 将棋の「飛車」と「角」を合わせた動き(タテ・ヨコ・ナナメ)ができる。
キング  将棋の「王将」と同じ動き。タテ・ヨコ・ナナメに一マス動ける。


【問題201】
今のルールになる一つ前のチェスのルールでは、「ポーンは8段目(これ以上進めないマス)に到達したとき、ポーンとキングを除く任意の駒に成ることができる」となっていました。
このルールのもと試合が行われ、盤上は白の手番となったのですが、白はポーンを矢印に動かして(8段目に到達して)、ある駒に成ったところ、この勝負に勝つことができました。
さて、白の手がどんな手だったのかわかりますか。

mondai201s.JPG

<注>見づらいので補足しますと、駒のてっぺんに十字がある駒がキング(白黒とも一つずつあります)、お城のような形がルーク(これも白黒一つずつ)、そして丸い頭がポーンです。

回答を回答集blog【回答201】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 01:05| Comment(12) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。