2005年10月28日

【問題179】時間通りのバスと死亡率

時事通信配信の記事でこんなのがありました。

未成年者シャットアウト=たばこ自販機に成人識別機能−08年に62万台搭載へ

 たばこメーカーでつくる社団法人日本たばこ協会(東京都港区)などは27日、全国約62万台のたばこ自動販売機に、2008年中に成人識別機能を搭載することを決めたと発表した。未成年者のたばこ購入を防止するのが狙い。
 同協会によると、ICチップを搭載した「たばこカード」を成人にだけ発行。カードを自販機の読み取り部分にかざして、たばこを購入する。 
(時事通信)

「かざす」とあるので、SuicaやEdyのような非接触型カードを想定していそうですが、こんなの意味ないです。(既に多くのbloggerが突っ込んでいると思われます)
導入された時点で多くのたばこカードが非合法に流通するのが目に見えるようで、この団体は当初の効果を得るのに何倍ものコストを強いられそうだ、と思ってしまいました。



【問題179】
バスレーン(バスの定時運行のため、時間帯等により、バス以外の車両の通行を規制する道路)を導入したある都市では、その年以降、死亡率が急激に低下したそうです。なぜだかわかりますか。


回答を回答集blog【回答179】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。