2005年10月07日

【問題158】人生のメリーゴーランド

もう第4弾になるらしいですが、国立国語研究所が、なじみの薄い外来語を日本語に置き換える提案をしてます。アンケートで、理解している人が四人に一人未満(25%未満)しかいない言葉を抜粋してみると、

アクセシビリティー  利用しやすさ
カスタムメード    受注生産
ソフトランディング  軟着陸
フリーランス     自由契約
ワンストップ     一箇所

等々、中には日本語にするのに悩むのもありますが、こんなのは普段使っていて、ちょっと意外な感じでした。こんなカタカナ語、相手を煙に巻くのに使い勝手がよさそうです。(そんな人、よく見ます)

ところで、このパロディでこんなのもあります。

ケロイド      井の中の蛙、大海を知らず
スイミング     熟睡
スモーキング    横綱

お分かりですね。


【問題158】
コイズミ君、タイゾー君、サツキ嬢の3人がメリーゴーランドに乗りました。このメリーゴーランドは3列になっていて、コイズミ君の乗った馬は3分間に3週、タイゾー君の馬は4週、サツキ嬢の馬は5週します。今、横一直線で乗ったとすると、次に横一直線になるのは何分後かわかりますか。


リクエストをいただきまして、ちょっと簡単なのにしました。メリーゴーラウンド(merry-go-round)、楽しく回るという意味だということに、さっき初めて知りました。今までずっと「メリーさんが回ってる」と思ってました。。


回答を回答集blog【回答158】にUPしました。

友達にすすめる

posted by fakerholic at 22:51| Comment(2) | TrackBack(1) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。