2005年09月21日

【問題142】誰にも愛されなかったスパイ

今日は更新が遅くなるかと思ったのですが、空港でちょっと時間ができたので、早いうちに今日の分をUPします。(回答の方は明日2つ分をUPすることにします)


【問題142】
第二次世界大戦の趨勢を決めた、連合軍のノルマンディー上陸作戦(D−Day)において、連合軍側はドイツ軍に上陸地点をカレーだと信じ込ませるために、様々な手段を講じました。

ところが連合軍は、ドイツのスパイを二重スパイ(自軍のスパイ)として味方に引き入れた後、このスパイを使って、なぜか最重要機密であるノルマンディーへの上陸をドイツ側に連絡させたのですが−−−なぜだかわかりますか。



スパイというのは過酷そうな職業ですが、二重スパイともなるともっと大変そうです。連絡員の名前をうっかり間違えようものなら人生終わったも同然です。


回答を回答集blog【回答142】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 15:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。