2005年09月01日

【問題122】ホリエモン君の昇進

昼飯のときに喫茶店に入ってメニューを見たら、エスプレッソアメリカーノ(ESPRESSO AMERICANO)というコーヒーがありました。エスプレッソというと濃い味でアメリカンが薄い味だとしたら、エスプレッソアメリカーノとはどんな味なのか、と疎い我々が店員に聞いたらエスプレッソをお湯で薄めたものなんですよ、と簡単な返事が返ってきました。

調べてみたらそんな名前の店があるほど結構ポピュラーでした。知りませんでした。

ところでアメリカンコーヒーはアメリカンというぐらいなのでアメリカ人にとってはレギュラーコーヒーなのか、と思って調べたらそうではなく、weak coffeeと訳されていました。
なんだ、アメリカ人もアメリカンコーヒーは薄いと思っているのか、ということが分かったのですが、そうすると、なんでそんなコーヒーをアメリカンというようになったんでしょう。


【問題122】
ホリエモン君は、日々ライバル社とし烈な競争を繰り広げているIT企業に勤めています。ホリエモン君は怠け者でヤル気が全くない無能社員でしたが、彼は業界内でうわさになるほど所属部署中で最も早く昇進を決めました。なぜだかわかりますか。

回答を回答集blog【回答122】にUPしました。

友達にすすめる
posted by fakerholic at 23:49| Comment(7) | TrackBack(0) | 頭の体操クイズネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。